流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ファミリーマート/タクシーアプリ「GO」利用でコーヒー無料キャンペーン

2021年04月06日 11:30 / 販促

Mobility Technologies(以下:MoT)は4月5日~5月21日、朝の時間帯のタクシーアプリ「GO」利用により、何度でもファミリーマートのコーヒーが無料になる「朝タクでGO!」キャンペーンを全国18エリアで開催する。

<朝タクでGO!>
朝タクでGO!

朝の時間帯に、「GO」でタクシー注文、もしくは道や乗り場からの乗車時に「GO Pay」を利用した人対象に、期間中もれなく何度でも、ファミリーマートの「ブレンドS」もしくは「アイスコーヒーS」の無料引換クーポンをプレゼントする。利用方法は、「GO」での決済完了後、「GO」のアプリ内お知らせに表示されるクーポンページのURLからクーポンバーコードを表示させ、ファミリーマートのレジで引き換えるだけとなっている。

対象エリアは、北海道、宮城県、茨城県、群⾺県、埼⽟県、千葉県、東京都、神奈川県、富⼭県、岐⾩県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、⼤阪府、兵庫県、奈良県、福岡県。

「GO」は、約10万台をネットワークするMoTが、2020年9月よりスタートしたタクシーアプリ。リモートワークや外出自粛など移動量が減少しているコロナ禍において、全国のタクシー事業は徐々に回復しているが、コロナ禍以前に比べ、営業収入の約4割減(2021年2月全国ハイヤー・タクシー連合会調べ)という状況が未だに続いている。

一方、MoTが運営するタクシーアプリの配車数は、2020年4・5月以外は毎月昨対比増を記録し続けており、3月においてはコロナ禍以前に比べて倍増している(2019年/2020年東京ハイヤー・タクシー協会調べ)。

伸長するアプリ注文の中でも、特に増加しているのは朝の時間帯で、2021年3月はコロナ禍以前に比べ26%増と、他時間帯と比べて大きく伸びた。

東京都内のタクシー利用調査でも、これまでは夕方から夜の時間の利用が高い傾向にあったが、2020年度の調査では6時から12時までの午前中の利要率がトップとなるなど、朝の需要増はタクシー乗車全体の傾向となっているという。

■タクシーアプリ「GO」
https://go.mo-t.com/

関連記事

関連カテゴリー

販促 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧