メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三井不動産/全国17施設共通「ららぽーとバーゲン」約2年ぶり開催

2022年06月17日販促

三井不動産商業マネジメントは7月1日~10日、運営する三井ショッピングパーク ららぽーと全国17施設(TOKYO-BAY、柏の葉、豊洲、立川立飛、横浜、海老名、湘南平塚、新三郷、富士見、磐田、沼津、名古屋みなとアクルス、愛知東郷、甲子園、和泉、EXPOCITY、福岡)で、「ららぽーとバーゲン」を開催する。

<ららぽーとバーゲン>
ららぽーとバーゲン

「ららぽーとバーゲン」は、新型コロナウイルスの感染が拡大した2020年から「マナーバー
ゲン」に名称を変更し、来館分散企画や先行セールを含めて1カ月間にバーゲンを長期化するなど、新しい生活様式に対応した買い物の楽しみを届けていた。

今年は、感染対策を引き続き実施しながらも、約2年ぶりに「ららぽーとバーゲン」に名称を戻し、夏のバーゲンを開催する。2022年夏のバーゲンは約1460店舗で開催し、最大割引は92%となっている。

「ららぽーとバーゲン」に先立ち6月20日~30日の期間中、 ららぽーと各施設の対象店舗において、PayPayポイント最大5%戻ってくるクーポンなどPayPay支払いでおトクなキャンペーンを実施する。期間中、事前にPayPay内でクーポンを取得し、対象店舗でPayPayを利用して支払すると5%分のPayPayポイントが後日付与される。さらに、三井ショッピングパークポイントカードやポイント用QRを提示のうえ、PayPayで支払したお客の中から抽選で1万名に、三井ショッピングパークポイント200ポイントを進呈する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年06月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方