小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンスタイル碑文谷/全館グランドオープン、年間目標客数500万人

<イオン銀行>

<画廊のART STYLE>

7階は、友人や家族が集いゆっくり過ごせる場、地域の人々の交流の場を提案する。JTBとキャリーケースコーナーを併設展開するほか、クリニック(皮膚科・歯科)、イオン銀行、画廊のART STYLEなども展開する。

和食・韓国料理・イタリアンのレストランを展開するほか、イオンのウエルネススポーツ専門店「スポージアム」内に空中ヨガを導入。日常の「コト」需要にワンストップで対応する。

<キャリーケースコーナー>

キャリーケースコーナーでは、兵庫県豊岡トランク職人のハンドメイドキャリーや世界に一つだけのトランクを提案するパターンオーダーキャリーを販売。

英国の歴史あるラゲッジブランド「アントラー」のイオン専売商品やヨーロッパで幅広く支持されているドイツの有名ブランド「TITAN」のキャリーを提供する。

<スポージアム>

碑文谷はスポーツや健康志向への関心が高いお客が多く、ダイエー時代も近隣にプールやテニスコート、フィットネスジムなどがあることから、スポーツ用品が好調だった。

「スポージアム」では、テニス・スイムコーナーを展開するほか、ダイエー時代から行っているテニスのガットの張り替えサービスも行う。

人気のスポーツブランド「ザ・ノース・フェイス」や「アンダーアーマー」も展開し、機能性やファッション性の高いウエアや小物雑貨をあわせて提案する。

<空中ヨガスタジオ>

空中ヨガスタジオ「avity碑文谷スタジオ」を導入。ジュニアからシニア、男性の人まで誰でも楽しめプログラムを用意した。

碑文谷スタジオでは、子育て世代の働くママの健康と美をサポートする一環として、産前のママ向けにマタニティ空中ヨガも提案する。

<トラットリア アルポルト>

日本でのイタリア料理ブームの火付け役として知られる人気シェフ片岡譲氏が監修するカジュアルイタリアンレストラン「トラットリア アルポルト」を誘致した。

46席を展開し、旬の野菜を使ったヘルシーなメニューから、本格的パスタメニューなどを提供する。

韓国料理レストラン「韓国ごはん SAIKABO」(席数64席)、海鮮和食の「お箸どころ 日乃」(席数64席)もそろえた。

町野店長は「普段使いで使える、楽しめる店、この街にあることが楽しい店にしたい。地域の皆様のあてになる店、心地よい店を目指す」と抱負を語った。

店舗概要
所在地:東京都目黒区碑文谷4-1-1
敷地面積:約5250m2
延床面積:約2万6600m2
売場面積:約1万5660m2
駐車台数:608台
駐輪台数:286台
営業時間:9時~22時
休業日:年中無休

■イオンスタイル碑文谷
http://shop.aeon.jp/store/15/7947260/

<前へ 1 2 3 4 5

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧