小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

そごう千葉店/スイーツ作りが体験できる新業態「ホイップ」が出店

ABCクッキングスタジオは9月15日、「そごう千葉店ジュンヌ」3階コト消費型体験フロアに、スイーツ作りが体験できる新業態「Whip(ホイップ)」初の単独店「ホイップそごう千葉店ジュンヌ」をオープンした。

<ホイップそごう千葉店ジュンヌ>
ホイップそごう千葉店ジュンヌ

ホイップは、従来の料理教室と異なり、講師が調理手順を説明するのではなく、お客自身がタブレット端末でレシピを見ながら、自分のペースでスイーツ作りを楽しめる新業態。

ABCクッキングスタジオへ入会することなく利用できるため、入会金は不要。

<ホイップの利用方法>
ホイップの利用方法

3月17日に「ABC新宿PePeクッキングスタジオ」内にコーナーを設け、4月28日「名古屋パルコスタジオ」に、6月15日「静岡パルシェスタジオ」と相次いでコーナーを導入していた。

ジュンヌは初の単独店で、スイーツのほか、SNSへアップする自撮り写真までフォトジェニックな演出を施すため、「どこにいてもカワイイを演出できる空間」というテーマのもと、新たなサービスを追加した。

<店内>
店内

店舗のテーマカラーは、10~20代女子のSNS上で流行する、かわいく魅せる背景カラーをもとに「ラベンダーピンク」と「ホワイト」を基調にデザインした。

<フォトスポット>
フォトスポット

店内には、思わず撮影したくなる壁を利用したポップなフォトスポットを多数用意し、かわいらしい見た目のスイーツが、より写真に映えるように設計した。

<スペシャルルーム>
スペシャルルーム

単独店限定のサービスとして、最大6人まで利用できるスペシャルルーム(個室)を設置し、手作りしたスイーツを囲みながら、女子会を楽しむこともできる。

<ラッピング材コーナー>
ラッピング材コーナー

オリジナルのデコレーションや、作ったスイーツをプレゼントできるよう、スイーツのトッピングと、ラッピング材が使い放題のプランも用意した。

<ドリンクコーナー>
ドリンクコーナー

スイーツ作り体験は税込1500円から、ドリンク飲み放題は200円で、スイーツのトッピング&ラッピングし放題となる「デコし放題」は300円とした。

<食品用の着色料>
食品用の着色料

同伴は1人500円(ドリンク代込)で、スペシャルルームは1室1時間あたり2000円で最大6人まで利用できる。

<完成した商品の一例>
完成した商品の一例

ホイップのコンセプトは、「恋する女の子が自分らしく、自由に手作りを楽しむアトリエ」で、SNSのインスタグラムで注目を集めるような可愛らしいスイーツを自分で作ることができるサービスを目指した。

<レシピの紹介>
レシピの紹介

季節ごとに変わる全20種類以上のスイーツの中から好きなものをチョイスし、タブレット端末でレシピを見ながら、自分のペースで色とりどりのデコレーション素材を使って、プレゼントにぴったりなオリジナルのスイーツ作りを楽しめる。

<レシピの一例>
レシピの一例

すべてのメニューが30~60分程度で完成できることに加え、エプロンなどを持参する必要がなく、事前予約なしで当日参加できるなど、友人や恋人と気軽に利用できるカジュアルな空間とした。

<タブレット端末でレシピを確認>
タブレット端末でレシピを確認

タブレット端末でレシピを確認

タブレット端末でレシピを確認

タブレット端末でレシピを確認

コンセプトに合わせたかわいらしいデザインや、アイテムをそろえた空間で、手作りを楽しむ「新しい」料理教室のかたちを提案する。

<キッチン用品、材料コーナー>
キッチン用品、材料コーナー

ターゲットは18~24歳の情報のシェアに対して積極的な女性で、これまでの利用者は女子高生と女子大学生が大半を占めるという。

<調理台>
調理台

ABCクッキングスタジオの28万人の会員のうち、90%は女性となっており、結婚前に会員になる人が多い。

<ラッピング見本>

料理教室はコース制で、利用料金もかかるため、より手軽に自分のペースで調理を楽しむことができる店舗を作ることで、若年層を中心に新たな顧客を開拓する。

今後、ジュンヌの動向を検証した上で、今後の多店舗展開を検討するという。

店舗概要
所在地:千葉県千葉市中央区新町1001
そごうジュンヌ3階
TEL:043-301-4011

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧