流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ワコールHD/4~6月は売上高2.8%減、営業利益37.3%減

2016年08月04日 12:00 / 月次

ワコールホールディングスの2017年3月期第1四半期決算は、売上高484億4000万円(前年同期比2.8%減)、営業利益27億8000万円(37.3%減)、税引前当期純利益68億8700万円(28.8%増)、当期利益49億4200万円(29.4%増)となった。

小売事業本部は、直営店「AMPHI(アンフィ)」では、既存店の客数が減少し苦戦したものの、新規出店が増えたことで売上は前年同期を上回った。

春から直営ショップブランドの共通商材を幅広く展開し、SNSや店頭プロモーションを強化したことが新規顧客の購買につながり、収益改善に貢献した。事業本部全体の売上は、前年同期を上回った。

通信販売事業は、ウエブストアは、サービスや機能拡張により来訪客数が増加したが、売上拡大には至らず前年同期並みで推移した。カタログ販売は、夏号や折り込みチラシなどが苦戦した。

通期は、売上高2030億円、営業利益100億円、税引前当期純利益145億円、当期利益100億円の見通し。

関連記事

関連カテゴリー

月次 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧