小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ニトリ/6月の既存店売上高4.5%減、天候不順で季節品伸び悩む

ニトリ(2018年2月期売上高:5720億円)が発表した6月の月次売上高前年比によると、既存店の売上高は前年同月比4.5%減、客数4.5%減、客単価0.0%となった。

<デコホーム店舗イメージ>
デコホーム店舗イメージ

全店は、売上高0.5%減、客数2.0%増、客単価2.4%減だった。

2店を出店、閉店はなく、月末店舗数は481店となった。

6月度は、デコホーム西友川西店(兵庫県)、デコホームイオンモールいわき小名浜店(福島県)を出店した。

6月度は、抗菌・防臭・防ダニ加工の寝具やバス・トイレ用品、キッチン用品が引続き堅調に推移したが、例年より早い梅雨入りや気温の上昇が進まなかったことにより季節品が伸び悩み、前年割れした。

昨年より日曜日が1日少ないため既存店で約4.2ポイント減、全店で約4.4ポイント減の影響を受けている。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧