メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

オークワ/11月の売上189億7300万円、既存店0.8%減

2019年12月10日月次

オークワが発表した月次売上情報によると、11月の売上高は189億7300万円(既存店前年比0.8%減)、客数1.4%減、客単価0.7%増、買上点数1.6%減、一点単価2.2%増となった。

<オークワの店舗>

部門別売上高は、生鮮食品78億7400万円(1.5%増)、加工食品81億5500万円(1.6%減)、食品合計160億2900万円(0.1%減)。

住居用品21億6600万円(5.3%減)、衣料品7億7800万円(0.8%減)、住居・衣料合計29億4400万円(4.2%減)だった。

11月末店舗数合計159店、売場面積47万4019m2。

粉河店(和歌山県、店舗面積2029m)は11月6日~22日休業していた。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方