小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

物流改革を解説/MonotaRO・吉野執行役がEC物流講演、2月18日開催

セミナー/2019年01月23日

NTTデータグループのクニエは2月18日、企業競争力を高める先進物流構築へ向けた改革アプローチを探る「デジタル時代に呼応した先進ロジスティクスセミナー」を開催する。

現在、日本では、消費行動の多様化に伴ってサービスの高度化が求められる一方で、労働力不足という大きな課題を抱えている。

ビジネス環境が大きく変化する中で、商品・サービスの提供を支える物流は、企業の競争力に直結する重要な機能となっている。

さらに、近年、物流における第4の革新「ロジスティクス4.0」が起きつつある。

今回、クニエは、日本における「ロジスティクス4.0」に向けた取り組みや課題を解説した書籍「日本型ロジスティクス4.0」を日刊工業新聞社より発刊した。

同セミナーでは、「日本型ロジスティクス4.0」執筆に参加したMonotaRO執行役物流部門長の吉野宏樹氏を講師に、MonotaROでの取り組みを紹介。

企業競争力強化に向けた先進的物流構築のための改革アプローチを説明する。

■開催概要
日時:2月18日(月) 14:00~17:00 (受付開始13:30)
場所:大手町プレイスカンファレンスセンター1階 カンファレンスルームC
(東京都千代田区大手町2-3-1)
対象:自社の物流改革を検討している製造業、小売業などの企業
参加費:1万2000円(税込)※事前登録制
定員:40名

■詳細・申込
https://www.qunie.com/seminar/2019021800/

■プログラム
クニエ ロジスティクス グループからのご挨拶

第一部:Eコマースの急激な成長におけるロジスティクスの取り組みについて
MonotaRO 執行役物流部門長 吉野宏樹氏

第二部:省人化・標準化を実現する日本型ロジスティクス4.0について
クニエ ロジスティクスグループリーダー ディレクター 前田賢二

質疑応答、アンケート

■問い合わせ
クニエ ロジスティクスグループ
logistics_seminar@qunie.com

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧