メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アフターコロナの越境EC/知名度向上、ライブコマース、物流解説3月23日無料開催

2021年02月22日セミナー

船井総研ロジは3月23日、インバウンド需要が激変した流通業、製造業を対象にアフターコロナを見据えた越境販売ビジネス実践フォーラム「日本の良品を世界のユーザーへ!アフターコロナの越境販売手法徹底公開セミナー」を開催する。

<日本企業の知名度向上施策、ライブコマース、物流解説>
20210222funai 728x518 - アフターコロナの越境EC/知名度向上、ライブコマース、物流解説3月23日無料開催

船井総研ロジは、船井総研グループの一翼を担う、ロジスティクス、サプライチェーン、物流企業経営に特化したコンサルティング事業会社。会社名が示すように船井総研グループの経営ノウハウを組み込んで、マーケティングとロジスティクスを組み合わせたソリューションで国内市場だけでなく海外市場へのサポートを積極的に行っている。

今回のセミナーは、コロナ禍で大打撃をうけたインバウンド市場の打開を模索されている全ての消費財メーカー、商社、流通業を対象にして、インバウンド需要がどのように戻るのか、そして戻ったときに越境ECとインバウンドビジネスはどのようなシナジーを追求していけばいいのかに焦点を当てたもの。

同社は、昨年11月、今年2月にも中国巨大市場むけの越境ビジネスセミナーを開催し多くの会社が参加した。

そのなかでも、すでに中国巨大市場にむけた大型ライブコマースを実施し、大きな成果を上げた企業もあるという。同セミナーの第二講座では日本企業からみて最も市場規模が大きく、成長性も高い中国市場にむけた「爆売り」に繋がるライブコマースのあり方と、中国越境ビジネスにチャレンジするまでに日本国内でどのような知名度アップを図るべきかを同社のパートナー企業のライブコマース企画制作会社でもある、ゲスト講師の張 軼炤(チョウ イッショウ)社長から詳細に解説をする。

また、コロナ禍において、日本からの越境ビジネスの主力仕向地である中国、アセアン、米国は輸入規制においても1年間で大きな変化があった。第三講座では船井総研ロジの越境物流の専門コンサルタントから、物流専門家でも日々の変化に追随が難しい各国の越境物流の最新情報を整理して説明する。

特に物流専任の担当者が社内にいない、越境ビジネスをすでに行っている企業にとって注目の講座内容となっている。コロナ禍でインバウンド需要が大打撃を受けている現在だけでなく、アフターコロナ期において、越境ビジネスとインバウンドのハイブリッドで自社の売上を最大限に高めるために、企業は今、何をすべきか。ビフォーコロナ期にインバウンド需要に支えられた企業にとって、最も優先順位の高い経営テーマに講師陣が迫る。

■フォーラム概要
開催日時:2020年3月23日(火)15:00~17:00
開催方法:オンラインセミナー※Web会議ツール(ZOOMウェビナー)を使用して開催
受講費:無料
対象:中国向け販売を検討している荷主企業の経営者、事業責任者
(担当者レベルだけの受講は原則お断りしております。1社5人までの受講が可能)

■詳細・申込はこちら
https://www.f-logi.com/ninushi/seminar/202103cross-border-sales/

■講座内容
第1講座
「コロナ禍で勝ちパターンが激変した!!」
インバウンドに替り「爆売り」を続ける越境ビジネス

船井総研ロジ
ソリューションコンサルティング部
統括部長
中野 好純氏

P&Gを経て船井総合研究所へ入社。船井総研時代は、海外事業戦略策定プロジェクト、日本企業の中国進出、国内外の市場にむけたマーケティング実務支援を行う。2012年に、船井流経営メソッドを武器に中国企業にコンサルティングする事業として、船井(上海)商务信息有限公司を創業。2020年に帰国し、船井総研ロジに転籍。
現在は、船井上海時代のネットワークを活かし、ロジスティクスとマーケティングを融合した世界にむけて日本商品を「爆売り」するビジネスをプロデュースしている。
著書:中国市場で日本の商品を「高く売る」ためのマーケティング戦略(総合法令出版社刊)​​​​

第2講座
「すぐに始める」
中国巨大市場にむけた必勝ライブコマース手法徹底解説!!

クリップス 代表取締役社長 
張 軼炤氏
WEBサービス開発・WEBプロモーションの経験を経てクリップスを設立。日本と中国におけるECビジネスの専門家でもあり、日本から中国むけの越境ECのビジネスプロデューサーでもある。3年前から中国ライブコマースを徹底研究し、多数の日本ブランドを中国市場に大量販売する越境ECをサポートしてきた。大企業に限らず、中国では無名の日本の中小企業のブランドのマーケティングサポートにおいても多くの実績を残す。
コロナ禍においては、日本国内でもライブコマースマーケティングを駆使し、中国最大手旅行会社プラットホームとも提携し活動の幅を広げている。日本在住17年で、日系企業と日本の商習慣を熟知している。​​​​

第3講座
「コロナ禍で越境物流事情も激変!!」
コロナ禍の影響をうけた越境物流最新事情

船井総研ロジ
ソリューションコンサルティング部
グループマネージャー
新関 崇浩氏

大手フォワーダー企業を経て船井総研ロジへ入社。入社時から物流業務受託支援(輸送モードの切替・共同配送網構築・オペレーション業務運営管理)を行うとともに間接材の共同購買を行い、ワンストップのロジスティクスサービスの提供を行う。物流企業の物流機能強化・改善を行う。
現在、年々伸びている国内外EC市場に対応すべく物流インフラの整備、海外パートナー企業の開拓を精力的に進めている。​​​​

第4講座  
「まとめ」

■問い合わせ先
https://www.f-logi.com/ninushi/seminar/202103cross-border-sales/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年03月07日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方