メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブンイレブン/「カップ寿司」埼玉・千葉で先行発売

2021年02月22日商品

関連キーワード:

セブン-イレブン・ジャパンは2月23日、「カップ寿司」4品を埼玉県・千葉県の店舗で先行発売する。

<ミニいなり>
20210222s1 - セブンイレブン/「カップ寿司」埼玉・千葉で先行発売

同社は、家での食事の際に様々な味わいを楽しめる「ビュッフェ提案」を実施。ビュッフェのように買い合わせができる小容量の「カップデリ」の販売が伸長し続けており、直近では通常のパスタよりも量目を押さえた「ショートパスタ」も登場した。

「ビュッフェ提案」の一環として、カップ入りの「寿司」の取扱いを開始し、全国に展開する。

<ミニいなり&細巻>
20210222s2 - セブンイレブン/「カップ寿司」埼玉・千葉で先行発売

買い合わせ、軽めの食事にぴったりな量目。テスト販売では通常の寿司と比べ、女性客の購入比率が高く、サラダや「カップデリ」などとの買い合わせ比率も高かったという。

<五目ちらし>
20210222s3 - セブンイレブン/「カップ寿司」埼玉・千葉で先行発売

商品は「ミニいなり3個入り」、「ミニいなり&細巻」(細巻はしば漬け、野沢菜かつお大根)、「五目ちらし」、牛肉、玉子焼き、人参ナムルなどの具材を包んだ「ひとくちキンパ」(各税別198円)がそろう。

<ひとくちキンパ>
20210222s4 - セブンイレブン/「カップ寿司」埼玉・千葉で先行発売

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年06月16日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方