メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

メーカーDX/流通デジタル販促の実態と事例紹介11月5日開催

2021年09月21日セミナー

関連キーワード:

流通経済研究所は11月5日、「流通経済研究所 戦略テーマ研究セミナー メーカーDXセミナー流研発!流通デジタル販促の実態と事例紹介」を開催する。

コロナ禍の影響で小売業がチラシを削減してデジタル販促にシフトすることを見据えて、メーカーはどのようにして効果的・効率的なデジタル販促を獲得すればよいか。

今回のセミナーでは、「デジタル販促の全体像がつかめない」「デジタル販促の効果がよくわからない」「他のメーカーはどう取り組んでいるのか」について、流通経済研究所が解説する。

また、広告代理店の立場で実践経験の豊富な博報堂執行役員青木雅人氏が登壇。さらに、パネルディスカッションを通じて、リテールDXの現在地の確認とメーカーとして取り組みの方向性について検討する。

流通DX事例を紹介し、デジタル販促の実態整理とその効果を扱うセミナープログラムとなっている。

■開催概要
開催日:2021年11月5日(金)13:00~15:30
開催形式:Web配信(ライブ)
受講料:1人につき税別30,000円(税込33,000円)
受講対象者:
食品・日用品メーカーの経営企画部、営業企画部
食品・日用品メーカー営業ラインスタッフ
食品・日用品メーカー営業担当者
※業種により、申込をお受けできない場合がございます。あらかじめご了承ください。

■詳細・申込はこちら
https://www.dei.or.jp/seminar/seminar_211105

■プログラム
13:00~14:00
メーカーDXの現在地と効果的なデジタル販促とは
メーカーDXの着眼点
1、リテールDXの事例のご紹介~スーパーマーケット・ドラッグ・CVS~
2、小売業のデジタル販促の効果~スーパーマーケットの事例~
3、メーカーのDX事例のご紹介~大手食品・日用品メーカー~

流通経済研究所 非常勤研究員
アド・バリュー・ライフ取締役
迫田和良氏

14:00~14:40
データ・AI技術を活用した、製販一体型の次世代マーケティングの推進
データマーケティング高度化に向けての課題
1、求められる生活者発想
2、海外データを活用した潜在需要発掘

Data EX Platformのご紹介
1、Data EX Platform設立の狙い
2、安全・安心にデータを統合する技術

製販一体型次世代マーケティングの推進
1、統合ヘルスデータのご紹介
2、製薬会社×ドラッグチェーンでの実証実験結果
3、製販一体型の次世代マーケティングモデルとは

博報堂 執行役員
青木雅人氏

14:40~15:00
パネルディスカッション(聴講者からの質問への回答)
博報堂 青木雅人氏
流通経済研究所 山崎泰弘氏、迫田和良氏

15:00~15:30
セミナーのまとめ メーカーのDX対応の方向性
流通経済研究所 常務理事
山崎 泰弘氏
※都合により、セミナープログラムおよびWeb配信(ライブ)の配信方法は変更が生じる場合あり

■講師
青木 雅人(あおき まさひと)
博報堂DYホールディングス/博報堂 執行役員 HAKUHODO DX_UNITED担当
1989年博報堂入社
2005年4月~マーケティングセンター チームリーダー
2010年4月~買物研究所 所長
2016年4月~研究開発局 局長
2020年4月~執行役員
2021年4月~マーケティングDXとメディアDXの両輪を推進する戦略組織HAKUHODO DX_UNITEDを担当

迫田 知良(さこだ かずよし)
公益財団法人 流通経済研究所 非常勤研究員
アド・バリュー・ライフ 取締役
1966年岐阜市生まれ。神戸大学大学院経営学研究科卒業。修士(経営学)
1991年4月味の素入社
2011年7月~営業企画部 営業高度化グループ
2014年7月~家庭用事業部 マーケティング基盤グループ
2019年6月味の素退社
2020年7月~アド・バリュー・ライフ取締役
2021年より現職。

■問い合わせ先
流通経済研究所「メーカーDXセミナー事務局」
担当:伊藤
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
電話:03-5213-4532 
FAX:03-5276-5457

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方