メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

顧客起点でデザインするOMO/店舗とECの統合など解説5月24日無料開催

2022年05月10日セミナー

関連キーワード:

日本経済新聞社は5月24日、「流通デジタルイノベーション~顧客起点でデザインするOMO~」をオンライン開催する。

<店舗とECの統合など解説>
店舗とECの統合など解説

新型コロナウイルスの影響でEC利用客が増え、ECの利便性を体感した一方、店舗で実際に商品を触って体験できる良さを改めて認識した機会にもなった。

デジタルを前提として、店舗などのオフラインでの行動もデータとして捉え、顧客の行動や購買体験を中心に設計するOMO、また新たなマーケティング手法であるユニファイドコマースを推進する企業が増えている。

今回のカンファレンスでは、店舗とECの統合やさまざまなデータを活用したマーケティング手法など、最適な顧客体験を創出するソリューションについて、具体的な事例を交えて最新動向を紹介。業務改革を実現するためのヒントを情報発信する。

■開催概要
開催日時:5月24日(火)13:00~16:30(視聴用サイトオープン12:45)
会場:オンライン上でのライブ開催
受講料:無料
主催:日本経済新聞社
協賛:visumo、ヤプリ、BIPROGY、ecbeing、TIS
申し込み締め切り:5月18日(水)

■詳細・申し込みはこちら
https://messe.nikkei.co.jp/project/pcs220524/

■主なプログラム
13:00~13:25
基調講演
顧客基点でデザインするOMO戦略
顧客時間
チーフプロデューサー
風間 公太氏
目まぐるしい環境変化の中、あらゆる企業において従来のビジネスモデルの進化や革新が迫られている。顧客とつながり続けることが重要な今、顧客行動の変化、顧客価値の変化、競争変化などから考えるべきOMO戦略とは何なのかを、独自のフレームワークや企業事例を用いて説明する。

14:30~14:55
講演3
OMO時代のEC・販売管理システムの在り方とは?
BIPROGY
インダストリーサービス第一事業部 DIGITAL’ATELIERビジネスユニット ビジネスマネージャー/サービスアーキテクト
中村 甲氏

16:00~16:25
特別講演
デジタル領域開発最適化への道~”楽しいほうのファッションEC”の成長を支えるポイント~
アダストリア
DX戦略部 部長
林 知果氏
会員数のべ1300万人、EC化率30%の成長を遂げているアダストリアのEC。店舗があるファッション企業であるからこその顧客接点を重視したデジタル施策を展開してきた。急激な変化を支えるシステムチームが、限られたリソースの中、顧客志向をモットーに行った3つの工夫を紹介する。

■問い合わせ先
プレミアム・カンファレンス・シリーズ事務局
TEL:03-6812-8691(受付時間/平日9:30~17:30。土・日・祝日を除く)
E-mail:pcs@nex.nikkei.co.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方