流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





食品・原材料・素材メーカー/「業務用営業 高収益化の秘訣」10月17日無料開催

2022年09月26日 10:00 / セミナー

マーケティング研究協会は10月17日、無料オンラインセミナー「食品メーカー・食品原材料・素材メーカー対象 業務用営業 高収益化の秘訣 属人的な営業活動からの脱却と営業マネジメント改善」を開催する。

外食市場などの市場縮小により、食品関連メーカーの業務用部門の収益が悪化している。厳しい市場環境の中で、闇雲に案件を追って更に収益を悪化させていないだろうか?案件の失注要因を分析しないまま、案件件数だけを追い続けていないだろうか?これからは、ムリ・ムダな活動を排除して、業務用営業部門を高収益化することが必要となる。

今回、アリアケジャパンで「営業利益率20%」を実現した内田氏を講師に迎えて、外食業界、食品メーカーなどに対する業務用営業部門の高収益化の秘訣を解説する。

■開催概要
日時:2022年10月17日(月)15:00~16:30
開催方式:ZOOM(オンライン開催)
参加費:無料(1社2名まで)
対象者:食品・食品原材料・素材メーカー
※受講用のURLはメールで送付。メール送付の際に、「事前アンケート」をお願いしている
※テキスト送付はない

■詳細・申込
https://www.marken.co.jp/seminar/006279post_37.php

■講師
内田 芳一氏
J&Uカンパニー代表
1988年アリアケジャパン(旧・有明食品加工販売)入社。食品メーカー・外食チェーンへの営業活動を経て、新規開拓部署に異動となりCVSチャネルの新規開拓を担当。デイリーメーカーへのサプライヤーから年々業務を拡大し、CVS専任部署を立ち上げ同部署の責任者に就任。2015年同社常務取締役営業統括部長に就任。2021年同社を退職。J&Uカンパニーを設立。現在は食品メーカー・外食チェーンの業務改善、商品開発支援などのコンサルティングに従事している。

■プログラム
1.業務用営業の問題点
・(事前アンケートより)業務用営業の問題点を共有する
・もはや背中を見て育たない!属人的対応から標準化・仕組み化へ
業務用ビジネス成長のポイント

2.業務用営業はこうして強化する!
・御用聞き営業すらできていない営業の現状を知っていますか?
・属人的営業から脱却し、営業活動の標準化を図る!
・案件管理能力を高め失注案件を放置しない!
・自社の強み(製造・技術・商品開発力)を客観視する!
・業務用営業強化3カ年のロードマップを初公開

3.J&Uカンパニー支援事例・メニューの紹介
・「強み」を生かしたチャネル戦略の立て方
・属人的な人を育てない営業マネジメント研修
・究極の御用聞き営業を目指す!営業プロセス研修

■問い合わせ
https://www.marken.co.jp/inquiry2/

関連記事

関連カテゴリー

セミナー 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧