流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





流通経済研究所/店頭プロモーション企画立案講座、10月28日開催

2022年09月26日 10:30 / セミナー

流通経済研究所は10月28日、オンラインセミナー「店頭プロモーション企画立案講座~効果的な店頭プロモーション企画立案に必要な定石を学ぶ~」を開催する。同セミナーは、11月4日から12月16日にオンデマンド配信も実施する。

講座では、講義と演習を通じて、店頭でのショッパー行動の理解をベースに、店頭プロモーション企画において考慮すべき要素、手法や展開方法、データ活用、効果検証に関する知識・考え方を身に付け、効果的な企画力の育成と説得力のある提案作成のポイントの習得を目指す。

<講座の概要>
講座の概要

「5W1Hで考える店頭販促企画」「店頭販促の各手法の特徴・長所・短所」「店頭販促企画におけるデータ・情報源の活用」「次回の企画につながる正しい効果検証の手順」を解説する。2016年の開設以来、メーカー・卸・小売73社、200名以上が受講している。

消費財メーカー・卸売業・小売業で、店頭プロモーションのマスタープラン作成に携わる人や営業担当者で、店頭プロモーションの基礎を学びたい人、店頭プロモーション企画の幅を広げたい人、目的に応じた企画立案力を身につけたい人、説得力のある店頭プロモーション提案作成を学びたい人の受講を想定している。

■開催概要
日時:10月28日 13:00~17:30(ライブ)
11月4日~12月16日(オンデマンド配信)
※ライブ受講者もオンデマンドを視聴できる
視聴時間:約4時間(6チャプター合計)
受講料:1名につき税込36,300円
申込締切:10月21日(ライブ)、12月2日(オンデマンド配信)

■詳細・申込
https://www.dei.or.jp/school/kouza_promo

■カリキュラム
1.店頭プロモーションの基礎知識
・店内での消費者心理とインストア・プロモーションの役割
・インストア・プロモーションの体系と実行サイクル

2.店頭プロモーション企画立案の要素
・説得力のあるプロモーション企画提案
・When(いつ)・What(何を)・Whom(ターゲット)・Why(訴求点)

3.店頭プロモーション手法に関する基礎知識
・Where(どこで)・How(どのように)
・価格主導販促・非価格主導販促
・店頭プロモーションの近年の動向

4.プロモーション効果検証
・効果検証の重要性とデータ集計方法
・価格弾力性と販促効果係数の算出

5.演習
・販促企画開発のための5W1Hに沿ったデータ活用

6.まとめ

※都合により、プログラムに変更が生じる場合がある

■テキスト添付の参考資料
1.週次単品POSデータの定番・特売への分解方法
2.バスケット分析の考え方
3.Excelの散布図機能を使った価格弾力性の算出方法
4.回帰分析による価格弾力性と販促効果係数の算出方法

■講師
祝 辰也
流通経済研究所 上席研究員
外資系金融サービス会社を経て、1992年流通経済研究所入所。2003年から2015年まで小売向けデータサービス会社、市場調査会社に勤務。2015年4月流通経済研究所に復帰・現職、公開講座の他、個別企業(メーカー、卸、小売)向け研修を数多く担当する。

■問い合わせ先
流通経済研究所 教育・研修 担当
担当:中田、祝(いわい)
所在地:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
TEL:03-5213-4531
FAX:03-5276-5457

関連記事

関連カテゴリー

セミナー 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧