小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート/マレーシアで店舗展開

ファミリーマートは4月12日、マレーシアのキューエルリソーシーズ社とマレーシアにおけるファミリーマート店舗展開について合意したと発表した。

共同でファミリーマート店舗を展開することで、日本型のコンビニエンスストアならではの高品質な店舗運営や中食商品などの商品開発ノウハウと、キューエルリソーシーズ社の持つマレーシアにおける経営ノウハウや様々なインフラを融合させることで、店舗展開を実現する考え。

キューエルリソーシーズ社は、畜産や水産加工などを行う食品製造を行うメーカーで、製造工場や物流センターなどのCVSの展開に必要なインフラも所持し、マレーシア証券取引所に上場している。

ファミリーマートグループの東南アジアにおける展開は、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピンに続く5か国目。

■キューエルリソーシーズ社の概要
社名:QL Resources Berhad
所在地:16A,Jalan Astaka U8/83,Bukit Jelutong,40150 Shah Alam,Selangor Malaysia
設立:1987年(2000年上場)
代表者:Dr.Chia Song Kun
資本金:312,007,357.50リンギット
事業概要:食品(畜産加工、水産加工)、飼料、パームオイル

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧