メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ナフコ/熊本地震で12億円の損失

2016年05月10日店舗経営

ナフコは5月10日、熊本地震の影響を発表した。現在、熊本県内の28店のうち、1店を除き27店で営業を再開している。

固定資産と棚卸資産について、現時点で入手可能な情報に基づき調査を行った結果、損失額は12億円程度になるものと見込まれる。

ただし、損失見込み額は、現時点で入手可能な情報に基づく合理的な見積りや推定計算により算出されており、不確定な要素が多く含んでいる。

今後、固定資産と棚卸資産について精緻な調査と実地棚卸などにより損害額を確定させるとともに、固定資産と棚卸資産以外の損害額を確定する。

その結果、損害額の確定額と今回の損失見込み額とに乖離が生ずる場合が予想される。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方