メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ニトリ/都市型店舗でネット通販と連動した新配送システムを導入

2016年12月02日店舗 経営

ニトリは、新宿タカシマヤタイムズスクエア店、プランタン銀座店、押上駅前店など一部の都心型店舗で、ネット通販と連動した新配送システムを導入した。

<新宿タカシマヤタイムズスクエア店の配送カウンター>
新宿タカシマヤタイムズスクエア店の配送カウンター

新配送システムでは、お客が店頭から持ってきた商品で、精算手続きを済ませた上で、精算情報とネット通販専用配送センターの在庫情報を連動させた。

一度、店頭の商品をスキャンし精算を行うが、お客へ発送する商品は、ネット通販専用配送センターの在庫を活用し、配送センターから直接、お客へ配送する。

これまでは、店頭在庫を店舗で預かり、配送センターに送る手間があったほか、店頭在庫がなくなってしまう課題があった。

都心型店舗は郊外型店舗と異なり、在庫スペースの確保が難しく、店頭の品切れが起きやすいことに対応した。

ネット通販の在庫を活用することで、店頭での品切れを防ぐことができるという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方