メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ローソン/中国最大級のモバイル決済サービス導入

ローソンは1月25日、中国最大級のモバイル決済サービス「支付宝(Alipay)」の取り扱いを順次、開始する。

多くの中国人観光客の訪日が見込まれる中国の大型連休「春節」(旧正月、今年は2月7日~13日)に合わせ、空港やホテル立地などのインバウンド需要が高い9店にAlipay決済を導入する。

その後、利用状況を確認したうえで、夏以降に全店舗へ導入を拡大する予定だ。

訪日外国人観光客のローソンへの来店目的はお土産用の菓子や日用品、国内消費用のおにぎりや飲料の購入など広範囲で、買い物金額もさまざまとなっている。

海外でよく利用されている電子決済サービスを導入することで、より便利にローソンを利用できるという。

支付宝(Alipay)は、世界有数な決済プラットフォームとして、実名認証のユーザー数を4億人以上抱えている。

圧倒的な強さを持つネット上のオンライン決済の他に、資産運用商品やリアル店舗向けの対面決済サービスも大きく展開し、中国国内の55万加盟店と海外の5万加盟店で利用できる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月02日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方