小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大塚家具/アウトレット・リユース家具の新業態店、新宿に4月29日オープン

店舗/2017年04月26日

大塚家具は4月29日、アウトレット家具とリユース家具を販売する新業態店「IDC OTSUKA アウトレット&リユース 新宿」をオープンする。

<IDC OTSUKA アウトレット&リユース>

新宿ショールーム地下1階1305m2に展開する。

アウトレット品は、大塚家具の通常店舗で扱う優良ブランド家具のモデルチェンジ品、店頭展示品やモデルルーム貸出品、アウトレット限定品などを扱い、最低価格を保証した通常販売価格よりさらに15~60%お得な価格で提供する。

リユース品は、英国のアンティーク家具や北欧のヴィンテージ家具と同様、職人の高い技術で丁寧にクリーニング、補修し、上質な家具の元来の価値を取り戻したうえで、新たなオーナーに適正価格で提供する。

大塚家具で扱う通常販売品と同様の耐久性、安全性、倫理性など耐久消費財としての基準をクリアした品質の高いもので、舗では取り扱いのないブランドも扱う。

なお、 アウトレット&リユース 新宿のオープンにともない「新宿ショールーム」を大幅リニューアルする。

国内・海外のワークチェアを揃え、座り比べることができるSOHO Museumを1Fに移設し、リニューアルするとともに、初導入の新ブランド「WON」をはじめとした北欧家具ギャラリー、ドイツ本国のインテリアデザイナー監修によるロルフベンツギャラリーを新設する。

アウトレット&リユース店は、順次拡大をしていく。

■IDC OTSUKA アウトレット&リユース 新宿の概要
所在地:東京都新宿区新宿3-33-1 地下1階
TEL:03-5379-6222(2017年4月27日開通)
売場面積:1,305m2
取扱商品:家具、照明、寝装品など約600点
営業時間:10:30~20:00 無休(年末年始除く)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧