小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤオコー/千葉県流山市に出店、初年度売上目標16億円

ヤオコーは7月21日、千葉県流山市に「ヤオコー流山おおたかの森店」をオープンする。

<店舗所在地>
店舗所在地

東武アーバンパークライン・つくばエクスプレス「流山おおたかの森駅」から、南側約1.2㎞に位置している。初年度売上目標は16億円の予定。

店舗周辺は、戸建住宅を中心に開発が進んでおり、区画整備地区として今後人口や世帯の増加が期待できる地域という。

1㎞圏内の人口は、年代別では30歳代がボリュームゾーンで、次いで40歳代の比率が高い。10歳未満の比率も高いことから、子育てファミリーが多いことが特徴。

世帯構成では2人世帯が最も多く、次いで単身世帯・3人世帯が多くなっている。商圏人口は、1km圏内4600世帯・1万1300人、2km圏内2万3500世帯・5万7100人、3km圏内6万300世帯・14万5200人を想定する。

惣菜は、ここでしか味わえない商品の提案として、鉄板で調理する厚焼玉子を種類豊富に展開する。

週末やイベント時にはパーティーメニューを提案するなど、その時々のニーズに合わせた品そろえを意識し、変化のある売場づくりを行う。

寿司は、手作りのおにぎりコーナーを強化し、昼食や夕食時には焼きおにぎりのできたて販売を行う。

てまり寿司商品を強化し、野菜と組み合わせたサラダプレートなどを提案する。

ベーカリーは、翌日の朝食ニーズにお応えするため、夕方の品揃えを強化し選べる売場づくりをする。

食パンを中心とした食事パンの充実や、「チーズフランス」、「低温長時間熟成バケット」などハード系パンを提案する。

日配食品は、チーズコーナーの充実を図る。パルミジャーノ・レジャーノなどナチュラルチーズの品そろえで地域一番の売場を目指し、ピザやパスタなどと組み合わせた食べ方の提案を行う。

ドライ食品では、パスタやパスタソースなどイタリアンの提案を強化する。そのほか、菓子コーナーを強化し、輸入菓子や子ども菓子の充実した売場を目指す。

酒は、ワインの圧倒的な品そろえを行うとともに、ヤオコーオリジナルのワインを豊富に取りそろえる。

■店舗概要
所在地:千葉県流山市市野谷505-1
TEL:04-7158-6511(代表)
敷地面積:12,439m2
延床面積:6,311m2(SC全体)、2,992m2(ヤオコー床面積)
店舗面積:1,836m2(ヤオコー売場面積)
営業時間:9時30分~21時45分
休業日:年間2日
年間売上:初年度16億円(予定)
駐車台数:214台(平面:141台屋上:73台)
駐輪台数:199台(バイク台数9台含む)
従業員:正社員15名、パートナー・ヘルパー・アルバイト90名(延べ人数)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧