小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ドトールコーヒー/世田谷に新業態「ドトール珈琲農園」

ドトールコーヒーは10月11日、コーヒー農園主の邸宅をイメージした店内で極上のコーヒーを味わう新業態「ドトール珈琲農園」を世田谷区の多摩堤通りにロードサイド出店した。

<新業態「ドトール珈琲農園」>
ドトール珈琲農園

コーヒーは、すべてスペシャルティコーヒー豆を使用し、ドトールが誇る技術を結集した。コーヒー豆本来の個性や味わいを最大限に引き出すため、焙煎度合いやブレンディング技術を駆使した4種のブレンドを用意した。注文を受けてから一杯ずつ丁寧にサイフォン抽出する。

<4種のブレンドを用意>
4種のブレンドを用意

「ザ・ドトールブレンド」、「ザ・クラシックブレンド」、「ザ・モダンブレンド」(各500円)、「ザ・サードウェーブブレンド」(600円)の4種。

コーヒーは500円~、ソフトドリンク500円~、アルコール500円~。

<コーヒー農園主の邸宅をイメージした店内>
コーヒー農園主の邸宅をイメージした店内

コーヒー農園主の邸宅をイメージした店内は、テーマに合わせて4つのエリアにゾーニング。テラスエリアは、邸宅におけるエントランスをイメージした開放的な空間。

ファームエリアは、珈琲農園の中のダイニングルームを想起させる。ゴージャスエリアでは、邸宅内の居間のように、暖炉や豪華なインテリアを配置している。

パークエリアでは、子どもやペット連れの方が楽しめる公園のように、ドリンクやサンドイッチなど、テイクアウト商品のみの飲食スペースとなっている。

<店内配置図>
店内配置図

エスプレッソでコクをプラスした「農園のビーフカレー」(950円、写真左下)や、コーヒーとベストマッチな「農園のシーフードパエリア」(1000円、写真中央)などフードメニューも充実している。スイーツ450円~、ホットドッグ480円~、サンドイッチ600円~。

<フードメニューも充実>
フードメニューも充実

価格はすべて税抜。

■ドトール珈琲農園
所在地:東京都世田谷区鎌田4-17-18
店舗面積:約299m2
客席数:全112席(うち喫煙20席)
営業時間:7:30~22:00(L.O.21:30)
サイト:https://www.doutor.co.jp/thefarm/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧