小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東急不動産/JR芦屋駅直結の複合開発プロジェクト、商業施設も

東急不動産は11月22日、竹中工務店神戸支店と共同で芦屋市が兵庫県芦屋市業平町および上宮川町の一部にて推進中のJR芦屋駅南地区第二種市街地再開発事業における事業協力者に選定された、と発表した。

<JR芦屋駅直結 複合開発プロジェクト>
JR芦屋駅直結 複合開発プロジェクト

JR芦屋駅南地区第二種市街地再開発事業は、住宅都市・芦屋の玄関口であるJR「芦屋」駅に直結する交通利便性に恵まれた立地にて計画中。

同社らは、芦屋市が地元住民とともに検討してきたまちづくり計画に参画し、民間事業者のノウハウを活かした提案・助言を行っていくことで、再開発による駅前拠点整備、都市機能整備の実現に向けて貢献していく。

再開発事業における豊富な実績と総合力を活かし、同地区が目指す、多世代の市民が集まり、交流し、愛され続けるまちづくりに協力する。

■JR芦屋駅南地区第二種市街地再開発事業
所在地:兵庫県芦屋市業平町及び上宮川町の各一部
施行者:芦屋市
施行区域面積:約1.1ha
スケジュール:都市計画決定2017年3月31日、事業計画決定2018年3月(予定)、管理処分計画決定2019年3月(予定)

■提案の建物概要
構造・規模:鉄筋コンクリート造地上11階地下1階
用途:住宅(約50戸)、商業施設、公益施設、駐車場
敷地面積:約2700m2
延床面積:約1万5000m2

<位置図>
位置図

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧