メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

グッデイ/都心型・最新型モデルの「基山弥生が丘店」オープン

2017年11月28日店舗

北部九州を中心にホームセンター「グッデイ」を展開するグッデイは12月8日、グッデイ64店舗目となる「基山弥生が丘店」をオープンする。

<グッデイ 基山弥生が丘店>
グッデイ 基山弥生が丘店

佐賀県鳥栖市と基山町の境目に位置するグッデイ基山弥生が丘店は、JR鹿児島本線弥生が丘駅と国道329号線に隣接する利便性の高い立地にオープン。

周辺には、マンションや一戸建てが次々と立ち並び、佐賀県内でも有数の人口増加地区となる。郊外型店舗が多いグッデイの中、基山弥生が丘店は都心型・最新型モデルとしてグッデイを牽引していく店舗を目指す。

外観は、グッデイのコーポレイトカラーのオレンジをメインに落ち着いた3色展開の外壁を導入。正面は、ガラス張りと今までのグッデイとは全く違う洗練された外観に仕上げた。

<エントランスサイド>
エントランスサイド

エントランスサイドには、ワークショップやイベント専用フリースペースを設置。店舗真横にはグッデイでは初の屋根付き駐車場を開設する。

<グッデイ初の室内型園芸売場>
グッデイ初の室内型園芸売場

園芸売場は、天井・壁面に窓を設置することで自然採光が可能になり、グッデイ初の室内型園芸売場となる。自然採光をふんだんに取り入れた温室のような環境の中、バイヤーが厳選した希少な植物や一点もの植物等から自分だけのお気に入りを探す空間、「迷宮植物園」を企画。

2年前、福岡・天神にて開催した珍しい植物を集積し迷路のような空間を作り上げたイベント「迷宮植物園」を基山弥生が丘店で再現する。

<店内イメージ>
店内イメージ

また、GOODAY FAB KIYAMA(グッデイファブキヤマ・GFK)をオープン。DIYに必要な要素を学べる教室を開催し、デジタル工作機器のレーザーカッター・カッティングマシーンを常設。長尾店・大名に続き3店舗目のファブスペースとなる。

GFKには、店舗内商品を実際に試すことができるスペース「くらし研究所」を開設。ワークショップをはじめ、作って触って体験できるネットでは味わえないリアル店舗の良さが体感できる。

さらに、ペット売場では、常時20種類の犬猫ペットフードが試食できる「ペットフードバー」が九州初登場。

ペットのお祝い用冷凍ケーキやペットウエアをはじめ、入浴剤やバスローブ・化粧水・シャンプー・ドライヤーなどペットの生活必需品を100種類以上そろえた。

■グッデイ基山弥生が丘店
所在地:佐賀県三養基郡基山町長野750-1
電話:0942ー92-2017
営業時間:9時~20時
敷地面積:1万2239.36m2
延床面積:4971.91m2
総売場面積:3803.07m2
駐車場台数:151台

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方