小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

そごう/千葉店ジュンヌ第2期リニューアル、コト発想の体験型店が開店

店舗/2017年11月28日

そごう千葉店ジュンヌは11月25日、第2期リニューアルオープンした。

<そごう千葉店ジュンヌ第2期リニューアルオープン>
そごう千葉店ジュンヌ第2期リニューアルオープン

今回のオープンでは、千葉県初登場のショップや地産地消にこだわったレストラン、モノ作り工房や卓球スクールといった「コト発想の体験型専門店」を象徴するショップが開店した。

シェアスペース「コトコトコワーキング」(2階)は、社会的関心事でもある新しい働き方に対応し、仕事、学びのほか、セミナー、交流会などコミュニティが広がる場として提案。

卓球スクール「タクティブ千葉」(2階)は、「卓球でアクティブに」が名前の由来のTACTIVE(タクティブ)が運営。卓球台貸しから本格的レッスンまで行い、レッスンプログラムは300種のメニューの中から、一人ひとりのレベルに合わせたマイプログラムを紹介する。

モノ作りの夢を叶える秘密基地「メイカーズベース」(3階)は、シェア工房、手作りワークショップと、オリジナルグッズ・オーダーグッズ販売を行うショップ。レーザーカッターやUV プリンター、ロックミシンなど、最新の加工工作機器を備えている。

自分でつくるオリジナルデザインのファッションアイテムから、ギフトアイテムまで製作。「つくるを買う」という新しい消費のカタチを提案する。

飲食・食品関連では、創業22年、千葉駅周辺で予約の取れない千葉産の野菜・魚・肉を使った大人気の房総イタリアン「エスト!バンビーノ」、キャンディショップ「パパブブレ」ファクトリー、キャラクターカフェ「けろけろけろっぴカフェ」がオープンした。

そごう・西武は成長エンジンとして「首都圏戦略」を掲げ、基幹店への重点投資、改編を進めており、その第一弾として9月にそごう千葉店ジュンヌリニューアルをスタートさせた。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧