小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サミット/横浜市「下倉田店」を大改装、サミcafeとキッズスペースを併設

サミットは3月30日、神奈川県横浜市戸塚区の「サミットストア下倉田店」を改装オープンする。

<店舗所在地>
店舗所在地

2006年3月に開店して以来の大改装で、最新のMDを可能な限り導入する。2016年度の年商実績は34億円だった。

2人以上のファミリー世帯が多く、20歳未満と60歳以上の年齢構成が高い地域であることから、子育て世帯向けの大容量の商品や、シニア向け上質品・こだわり品の品ぞろえを拡大する。

1次商圏(半径0.5km以内)、3,267世帯7,293人、2次商圏(半径1.0km以内)11,709世帯26,487人、3次商圏(半径1.5km以内)26,576世帯59,804人を想定する。

好評な「サミCafe」を設置し、席数を大幅に増やすとともに、キッズスペースを併設する。

新たに、ドラッグストアのトモズをテナントとして導入。サミットは売場を縮小して、お客の利便性を高め、買い回りしやすい売場に変更する。

ベーカリー売場では、リトルマーメイドからダン・ブラウンに一新し、精算方式も集中レジ方式に変更する。

主力の「ホテルブレッド」や「フランスパン」は、冷凍生地からスクラッチ・ポーリッシュ製法に変更し、さらに食味を向上させる。

新店・改装店で好評な450℃の専用窯で焼き上げるナポリ風ピッツァを販売する。

新規に青果売場のフルーツを使用した店内製造の「タルト」をデイリー売場のフレッシュデザートコーナーで販売し、「サミCafe」での利用につなげる。

総菜売場では、売場・什器を一新するとともに売場を拡大し、平台を使用してゾーンで展開する。

温総菜を中心に商品の品ぞろえを増やし、おかず・おつまみ商品を充実させるとともに、フライオイルはコレステロールゼロでビタミンEが豊富なベジオイルに変更する。

「寿司」コーナーはレイアウトや什器を見直し、ネタにこだわったにぎり寿司、丼を拡充して品ぞろえする。

青果売場では、店内製造の「フレッシュサラダ&カットフルーツ」コーナーを新たに導入する。商品化ブースと売場を中通路側に配置し、前面に背の低い什器を設置することで、マルシェ(市場)のような雰囲気を演出する。

シニア層の多い地域特性に合わせ、「オーガニック」コーナーを設置するとともに、果実の大玉の品ぞろええを増やす。

鮮魚売場では、「煮魚・焼魚」コーナーを新たに導入し、「圧力鍋」で調理した「骨までやわらか煮付」の販売も実施する。子育てファミリー世帯が多い地域特性に合わせ、冷凍商品や大容量の商品の品ぞろえを充実させる。

精肉売場では、「グリルキッチン」コーナーを新設し、店内加工の肉そうざいの販売を強化する。ファミリー層のお客が多い地域特性に合わせ、大容量のチルド・冷凍肉の販売を強化し、まとめ買いのニーズに対応する。

店舗概要
所在地:神奈川県横浜市戸塚区下倉田町1883
TEL:045-860-3370
売場面積:3,684m2
バックヤード:1,805m2
延床面積:13,580m2
駐車台数:260台
駐輪台数:240台
営業時間:9時~23時
年間休日:年1日
開店:2006年3月
年商:34億円(2016年度売上実績)
従業員数:106.9人(正社員22.0人、パートタイム・アルバイト社員84.9人)
※パートタイム・アルバイト社員は173時間/月=1人で計算

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧