流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオンモール甲府昭和/増築棟と既存棟活性化で賃料5億円増の13億4600万円に

2018年08月27日 15:10 / 店舗

イオンリートは8月24日、山梨県甲府市の「イオンモール甲府昭和」の年額賃料が、増築棟取得と既存棟の活性化工事により、8億600万円から13億4600万円に増加したと発表した。

<イオンモール甲府昭和>
イオンモール交付昭和
出典:イオンリートプレスリリース

年間約85億円の減価償却費をもとに創出されるキャッシュフローを活用し、71億円で増築棟を取得し、既存棟の活性化7億円を実施した。

2017年11月23日に既存棟リニューアルと増築棟オープンを行い、H&M、ZARA、GAPなどのグローバルファッションブランドなど、55店が山梨県初出店となった。

イオンモール甲府昭和の専門店売上昨対比は、2017年10月までは10%減を超えるを水準だったが、増築リニューアル後の2017年11月23日~2018年5月31日までの売上は61.0%増と改善したという。

■イオンモール甲府昭和
http://kofushowa-aeonmall.com/

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧