小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンリート/「イオンモール多摩平の森」96億6700万円で取得

経営/2020年02月04日

イオンリート投資法人は2月3日、「イオンモール多摩平の森」(東京都日野市)を96億6700万円で取得したと発表した。

同投資法人は「地域社会の生活インフラ資産」である商業施設などを主な投資対象と位置付け、イオングループの強固なサポートを受けながら、中長期的な安定した収益の確保、運用資産の着実な成長を通じ、中長期的な投資主価値の向上の実現を目指してる。

昨今のマーケット環境下においては、特に「ポートフォリオの質」、1口当たりの「巡航分配金」の向上を意識し、運営している。

「イオンモール多摩平の森」は、JR中央線「豊田」駅北口から徒歩3分の位置に立地し、日野市が目指す「コンパクトシティ」構想の中核となるエリアに位置する。物件北部には住宅エリアが広がっており、周辺の多摩平、旭ヶ丘、豊田、富士町に居住する地域住民の日常利用が期待できる。国道20号線(日野バイパス)から南に500mと幹線道路からのアクセスも良好で、利便性の高い立地となっている。

また、イオンスタイルの食品売場や無印良品、ニトリといった人気のテナントを揃えた、「コミュニティの場」となる地域に密着した商業施設だとして取得を決めたという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧