メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート/横浜市「tvkエコムパーク」に木造エコ店舗

2018年08月29日店舗

ファミリーマートとテレビ神奈川は8月29日、テレビ神奈川が運営するtvk ecom park(tvkエコムパーク)のメインゲートに、木造工法のエコ店舗「ファミリーマートtvk ecom park店」をオープンした。

<ファミリーマートtvk ecom park店>
ファミリーマートtvk ecom park店

tvkエコムパークの正式名称は、「tvk eco-friendly&comfortable park for life」で、「環境に優しい、いやしと安らぎの空間」をコンセプトに、住宅展示場のほか、住宅リフォーム館、英国式庭園、結婚式場を備えている。

約6万6000m2にtvkハウジングプラザ横浜(住宅展示場)をメインとし、ヨコハマくらし館(住宅リフォーム)、横浜イングリッシュガーデン(本格的英国式庭園)、THE SEASON’S(結婚式場)が出店している。

<店内の柱に木材を使用>
店内の柱に木材を使用

tvkハウジングプラザ横浜には、環境配慮型モデルハウスが数多く建ち並び、パーク内には7月に行われた世界バラ会連合世界大会で優秀庭園賞を受賞した横浜イングリッシュガーデンなどもあることから、ファミリーマートも、木造工法のエコ店舗での出店となった。

木造工法は、従来の鉄骨造と比較して、製造時に発生するCO2排出量を約80%削減することができる。

空調・換気・冷蔵ケース機器にIotを活用し、総合的な最適制御を行うことで、電気使用量約20%削減を見込む。

そのほか、店内LED照明、LED看板、駐車場照明による省エネ化を図るとともに、省電力に優れた各種冷蔵・冷凍ケースを採用した。

<イートイン>

木造工法のエコ店舗は、2017年8月に北関東のファミリーマート3店で開店し、電力使用量削減に向けた効果検証を進めてきたが、神奈川県内では同店が初めての出店となる。

店舗概要
所在地:神奈川県横浜市西区西平沼町6-1
営業時間:24時間(年中無休)
店舗面積:約200m2
売場面積:約150m2
駐車台数:12台
商品アイテム数:約3000アイテム
主な設備:イートインスペース12席、ATM、マルチコピー機、Famiポート、Wi-Fi

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方