小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン/「本麒麟」発売から半年で累計2億本突破

キリンビールは8月28日、「本麒麟」(350ml缶、500ml缶、オープン価格)について、8月下旬時点での販売数量が、今年6月に上方修正した年間販売目標である約790万ケース(大びん換算)の約7割にあたる、約550万ケース(350ml缶換算で2億本)を突破したと発表した。

<本麒麟>
本麒麟

発売から約半年での2億本達成は、同社新ジャンル商品では過去10年で最速の販売スピードで、「キリン のどごし<生>」に次ぐ、13年ぶりの大型新商品となった。

「本麒麟」は新ジャンルの商品でありながら、ビールに期待される「力強いコクと飲みごたえ」のあるうまさを味わえる商品。

上質な苦みが特徴のドイツ産ホップを一部使用し、長期低温熟成により雑味を低減することでよりコクが感じられる味わいに仕上げた。

少し高めのアルコール6%に設定することで、力強い飲みごたえも味わえる。

購入者からは本格的な味わいが評価され、発売時以降、高いレベルでのリピート購入が継続している。

また、「おいしさ」にフォーカスして、俳優の江口洋介さんなどを起用したCMが好評で、お客様の商品認知・好意度が向上している。

CMと店頭を連動した訴求により、お客のトライアルが続伸している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧