小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブンーイレブン/福岡県内で1000店を突破

セブンーイレブン・ジャパンは9月6日、福岡県内の「セブンーイレブン」が1000店を突破したと発表した。

<セブンーイレブン>
セブンーイレブン

1979年4月に福岡県に出店を開始して以来、今年の7月に県内店舗数1000店を突破した。8月末時点の店舗数は1002店となっている。

福岡県内店舗数 1000店舗突破を記念して、9月11日から、福岡県内のセブンーイレブンで福岡県の食材を使用したオリジナル商品計4品を限定発売する。

福岡県の銘柄鶏「華味鳥(はなみどり)」を使用した「華味鳥の炙り焼き鳥おむすび」(税込140円)と「かしわめし弁当(華味鳥の炭火焼鳥)」(560円)、「福岡県産ふくおか牛乳」を使用した「ふくおか牛乳のみるくメロンパン」(138円)、「ふくおか牛乳のみるくプリン」(224円)の計4品を発売する。

9月11日から23日の期間中に、対象商品を電子マネー「nanaco(ナナコ)」で購入すると、ボーナスポイントとして10~50ポイントを付与する。

今後も地域の食材を使用した、安全・安心で価値ある商品の開発などを通じ、より一層地域の活性化に貢献する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧