小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マックスバリュ中部/中国江蘇省に「マックスバリュ尹山湖店」

マックスバリュ中部の子会社である永旺美思佰楽(江蘇)商業有限公司は1月12日、中国江蘇省蘇州市に「マックスバリュ尹山湖店」をオープンした。

<マックスバリュ尹山湖店>
マックスバリュ尹山湖店

直営売場面積は約3400m2で、マックスバリュ江蘇としては最大の売場面積、品そろえとなる。

「食品の安全・安心・健康訴求で地域一番店を作る」をコンセプトに、生鮮食品・加工食品・ノンフーズの品ぞろえや即食商品(持ち帰り・店内飲食)で地域一番店を目指す。

3世帯同居・4人以上世帯が多いエリアだが、単身世帯も多く居住しているため、容量別に幅広い品そろえで、お客の多様なニーズに対応する。

生鮮食品は鮮度と旬にこだわった売場を展開するとともに安全・安心な商品を提供する。

特に、野菜では有機・無公害野菜のコーナー展開や輸入果物も販売する。水産では活海老、活蟹やロブスター、ワタリガニ、アワビなど高級食材を対面販売する。

牛肉は穀物肥育45日以上の牛肉にこだわり、肉はブロック、ステーキ、焼肉、スライス、しゃぶしゃぶなどの用途別に切り分けて、部位別においしい食べ方を提案する。

デリカでは、地元蘇州で親しまれている味を再現した商品の品ぞろえのほか、日系のスーパーマーケットらしさとしての寿司、刺身、たこ焼き、お好み焼など日本式デリカも豊富に取りそろえる。

お客の注文により、店内で販売している商品をその場で調理し、でき立ての商品を提供し、買物と飲食店の両方の価値を提供する。

日配品・加工食品・ノンフーズでは、調理時間を短縮するレンジアップ商品の品そろえや安全・安心のイオンのブランド「トップバリュ」を展開する。

ノンフーズの品そろえを拡大し、お客の生活に必要な商品の品そろえで地域一番店を目指す。

店舗概要
営業時間:10時~22時
敷地面積:約96,000m2(商業施設面積約149,000m2)
直営売場面積:約3,400m2
駐車台数:3,000台
駐輪台数:1,500台
従業員数:約100人
商圏:約22,000人(半径500m圏内)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧