小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

グランフロント大阪/飲食・物販ゾーンを刷新、13店が新規出店

グランフロント大阪ショップ&レストラン(大阪市北区)は3月14日、うめきた広場地下1階の飲食・食物販ゾーン「うめきたセラー」を、南館地下1階まで拡大し、リニューアルオープンする。

<グランフロント大阪ショップ&レストラン>
グランフロント大阪ショップ&レストラン

グランフロント大阪ショップ&レストランは、2018年4月より順次リニューアルを実施してきたが、リニューアルの締めくりとして、南館地下1階に、「もっと、普段使いしたくなる場所へ」をテーマに13店舗を新たにオープンする。

うめきたセラーは、うめきた広場・地下1 階の飲食・食物販ゾーン。

今回のリニューアルで、現在の500席に加え、350席が追加される。

日常の食事を「こだわりの食材・調理方法」で楽しめる飲食・食物販店舗が9店舗集積するほか、「日々の生活を豊かにしてくれる」ステーショナリーショップやシャツ専門店など4店舗が登場する。

<ヴィーガンスイーツショップ「Banan」>
Banan

ヴィーガンスイーツショップ「Banan」、果物農家直営のフルーツパーラー「堀内果実園」、ベーカリーショップ「やまびこベーカリー」など「食へのこだわり」があり、施設内や近隣のオフィスワーカー、ショップスタッフにも利用しやすい、今まで以上に手軽でお求めやすいメニューを用意した。

<フルーツパーラー「堀内果実園」>
堀内果実園

また、多くの店舗でイートインコーナーを併設するほか、共用部各所にベンチも設置した。

乳・砂糖不使用でバナナのみを使用した、ヴィーガンなバナナソフト「Banan」が西日本初出店。スーパーフードやフルーツをプラスした、パフェ感覚なソフトがそろう。

「堀内果実園」は、奈良県吉野の山麓で代々くだもの農園を営んでいる農家が栽培するくだものを楽しむお店。

くだもののおいしいタイミングをギュッと閉じ込めた無添加ドライフルーツや、シロップ、コンフィチュールなどが並ぶ。

「やまびこベーカリー」は、「日々の暮らしを楽しく豊かにするパン屋さん」をテーマに、商品も日常的に楽しめるパンをバランスよく取り揃えた。

「地産都消」をテーマに、丹波氷上の牛乳や和歌山の玉子などを使用している。

「TULLY’S COFFEE&TEA」が大阪府初出店。タリーズコーヒーが、紅茶メニューを拡充した新コンセプトショップとなる。

紅茶の美味しさがダイレクトに伝わるダージリンなどの産地茶や、フルーツを使ったバリエーションティー、ここでしか味わえないティーメニュー数種類を展開する。

そのほか、シャツ専門店「メーカーズシャツ鎌倉」、カイロプラクティックの視点で正しい姿勢に導くインテリア・雑貨の「Style」、文具の「Smith」、花の「les mille feuilles de liberte」が出店する。

さらに、今回のリニューアルにあたり、南館地下1階にスタッフ向け休憩室を新設した。

既存の4つの休憩室についても、あわせて美装・改装し、パウダーコーナーやミーティングスペースを設置した。ハード・ソフトの両面からグランフロント大阪ショップ&レストランで働くスタッフが働きやすい環境を整え、ES向上を目指す。

<黄色部分が新規出店>
黄色部分が新規出店

<新規出店一覧>
新規出店一覧

■グランフロント大阪ショップ&レストラン
所在地:大阪市北区大深町4-1(うめきた広場)、4-20(南館)、3-1(北館)
開業:2013年4月
TEL:06-6372-6300(グランフロント大阪コールセンター) 受付時間:10時~21時
営業時間:ショップ:10時~21時
レストラン:11時~23時
うめきたセラー:10時~22時
ウメキタフロア:11時~28時 (平日前の日・祝日 11時~23時)
うめきたダイニング:11時~23時
パナソニックセンター大阪:10時~20時(一部ゾーンによって異なる)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧