小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大丸神戸店/1階化粧品売場を拡充、婦人洋品は3階へ移設

大丸神戸店は今春、化粧品・婦人洋品雑貨・ハンドバッグ売場を改装リニューアルする。

<1階化粧品売場を拡充>
1階化粧品売場を拡充

神戸を愛する洗練された「大人の女性」がより満足できるフロアとして刷新。

近年業績の伸び続けている化粧品売場に新規ブランドを7つ導入し、高まるビューティーニーズに対応する。

化粧品売場の2017年売上は、前回改装2014年比較し、16%増だった。

特にメイクアップブランドを強化。

「トム フォード ビューティ」、「アンプリチュード」」の新規導入に加え、「クリスチャン ディオール」、「イヴ・サンローラン・ボーテ」、「ゲラン」、「ジバンシイ」、「ボビイ ブラウン」を集積し、大人のラグジュアリーなメイクアップゾーンを構築する。

また、国内だけではなくインバウンド顧客からも要望の高い「ポーラ」、「ファンケル」、ナチュラル系コスメとして人気の「メルヴィータ」も導入する。

「セルヴォーク」4月3日、「アンプリチュード」4月15日、「トム フォード ビューティ」「ファンケル」「ポーラ」「ジョー マローン ロンドン」「メルヴィータ」は4月26日オープン予定。

さらに、1階婦人洋品売場は10年ぶりに環境、展開場所を一新する。

ハンドバッグ売場は3階に移設、人気ブランドが装いも新たに移設リニューアルオープンする。

「エポイ(関西初出店)」「ジャンニ キアリーニ(神戸地区初出店)」「ロンシャン」3月6日に、「フルラ」が4月上旬に登場するなど新規ブランドも出店する。

婦人服売場でも「セルフォード」が2月14日に神戸地区初出店するほか、「スナイデル」「フレイI.D」は2月14日、「ノーリーズ」が2月23日に移設リニューアルオープンする。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧