小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライフ/世田谷区に旗艦店「桜新町店」大型キッズスペース併設

ライフコーポレーションは2月6日、東京都世田谷区に「ライフ桜新町店」をオープンする。

<ライフ桜新町店>
ライフ桜新町店

同社の第六次中期計画で掲げる「ライフらしさ」を具現化し、旗艦店と位置付ける新店舗。年間売上目標は、35億円となっている。

東急田園都市線「桜新町」駅から北西へ500mの住宅地に位置し、店舗から1km圏内は単身世帯比率が46.8%、2人世帯比率は24.6%と、全体の約7割が少人数世帯。

年齢別人口構成では40代が17.8%と最も高く、次いで30代が15.1%となっている。

おいしさにこだわった商品の数々を各売場に取りそろえている。

惣菜コーナーでは、11時から13時までは好きなおかずやご飯を組み合わせて作るチョイス弁当を展開。

16時からはディナーブッフェとして、ライフプレミアム「贅沢なあご入りおだし」を使用し店内でじっくり煮込んだ筑前煮や肉じゃがなど、夕食にプラス一品として最適なおかずを用意している。

いつでも温かいスープが楽しめるスープ・カレーバーも設置した。

ベーカリーコーナーでは、昨今話題の「生食パン」のような食感が楽しめる、やさしい甘さが特徴の食パン「煌(きらめき)」を販売する。

また、「おいしいパンをおいしいコーヒーで」をコンセプトにライフカフェをオープンする。

手作りのナポリピッツァやバーガー、こだわりのオーガニックコーヒーやライフプレミアム「北海道サロベツ豊富町厳選牛乳」を使用したソフトクリームなど、こだわりのメニューを提供する。

食品日配は、冷凍食品とアイスクリームを同社最大の品ぞろえで展開。

時短・簡便・即食をテーマに、フローズンダイニング(調理済おかずプレート)を取りそろえるほか、フローズンスイーツとして、チーズケーキなど北海道の冷凍スイーツやセイコーマートで販売しているアイスクリームを販売する。

健康や安全・安心ニーズに応え、豆乳やスムージー、ビネガードリンク、乳酸菌飲料、オーガニックや国産原料使用商品、無添加商品、動物性原料不使用商品など多数用意した。

農産は、ドライフルーツとナッツバイキングを常設。オイシックスの野菜・果物やレシピ付きミールキットを取りそろえるほかハーブを同社最大規模でそろえた。

ジュース・ジェラートバーも設置する。

水産は、生魚の対面バラ売りコーナー、生ネタをメインに使用した「うを鮨」コーナーでは、海鮮丼や巻寿司、店内で調理した焼魚や煮付、鯛めしなどの漁師めしを取りそろえた魚惣菜が購入できる。

畜産では、「お肉屋さんの手づくりおかず」コーナーでは、ライフオリジナルの「あまに豚」や「あまに鶏」を素材として使用した、とんかつや唐揚げなどの惣菜を取り扱う。

さらに、医薬品から化粧品、ペット用品、文具、寝具、インテリア、肌着、靴下などの実用衣料から服飾雑貨、靴、アウトウェアまで用意している。

店内にはカフェスペースや広々としたレストスペース、大型キッズスペースを設ける。

広々としたキッズスペースには大型滑り台を設置するほか、同社最大となる86インチモニターを設置。

モニターにはカメラがついており、映り込む自分の動きに合わせて様々な音や効果線が出るなどの演出で遊べたり、服装が変わるバーチャルファッションなどが楽しめる「キネクトサイネージ」となっている。

桜新町店のオープンで、同社の店舗数は270店(首都圏118店、近畿圏152店)となる。

■「ライフ桜新町(さくらしんまち)店」
住所:東京都世田谷区桜新町2-23-1
TEL:03-3429-1770
建物構造:鉄骨造 地下1階、地上2階建て(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
売場:1階ライフ、2階ライフ・スワロークリーニング
駐車場:地下1階120台
売場面積:3590m2
年間売上目標:35億円
従業員数:100人(社員26人、パートナー74人)
営業時間:9時30分~24時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧