小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

阪急西宮ガーデンズ/本館を大刷新、日本初出店「デカトロン」など73店

阪急西宮ガーデンズ本館は3月8日、リニューアル第1弾をオープンする。

<阪急西宮ガーデンズ左・本館、右上・ゲート館、右下・別館>
阪急西宮ガーデンズ

阪急西宮ガーデンズは、2018年11月26日に開業10周年を迎えた。

10周年事業として、10月1日には、本館の南側に、475台が収容できる立体駐車場とクリニック店舗等を併設した「別館」を開業。

11月21日には、阪急西宮北口駅、今津行きホームの東側に、飲食店舗や教育・文化・保育サービスを提供する「ゲート館」をオープンし、西宮北口エリアを盛り上げている。

今回、本館では開業以来2度目となる、店舗の大規模リニューアルを実施。

全259店の約3割にあたる73店舗(新規出店26店、移転・改装47店)がリニューアルオープンする。

リニューアルオープン第1弾は2019年3月8日、第2弾は3月20日を予定している。

このうち、1店舗は日本初上陸、20店舗は兵庫県・西宮エリア初出店となる。

施設のコアターゲットに「ファッションや生活にトレンドを取り入れながら自分らしさにこだわるハイセンスな女性」を設定した。

また、性別・年代を問わずカップルやファミリーが、よりショッピングを楽しめるよう、日本初上陸となるフランス発総合スポーツショップ「DECATHLON(デカトロン)」が3月29日オープンする。

「デカトロン」は、世界51か国、約1500店舗(2019年1月現在)に展開しており、グローバルで80種類以上のスポーツを扱うスポーツブランド。

より多くの人にスポーツを届けたいという思いから、簡単で使いやすい高品質な製品をできる限り低価格で提供している。

「デカトロン西宮店」で取り扱うスポーツは、30種類以上。すべてがオリジナルブランドとなる。

キャンプ用テントの展示スペース、ヨガやフィットネスのショールームのほか、オリジナル・シュノーケリングマスクの体験コーナーなど、実際に製品に触れ試しすことができる。

さらに、「茅乃舎」が人気の出汁(だし)に加え、生活雑貨も揃う新業態として登場。

「茅乃舎の台所」というスペースを設け、料理教室などのイベントを実施するほか、台所道具や食卓道具を販売する。

顧客からの要望が多かったセレクトショップ「BEAMS」、「スターバックスコーヒー」などもそろう。

また、「オシャレにこだわる都市型で高感度なファッションフロア」である2階東モールへ、ライフスタイル雑貨「Francfranc(フランフラン)」が3階から移転し、同じゾーン内の雑貨ショップとあわせてショッピングが楽しめる。

<施設概要>
施設概要

<周辺地図>
周辺地図

■阪急西宮ガーデンズ
http://nishinomiya-gardens.com/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧