小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

テルミナ/食品フロア「グローサラント」に一新、11月13日

店舗/2019年10月17日

錦糸町ステーションビルは10月16日、JR錦糸町駅南口の駅ビル「テルミナ」地下1階食品・生鮮フロアを「TERMARCHE(テルマルシェ)」として、11月13日にリニューアルオープンすると発表した。

<フロアマップ>
フロアマップ

今回のリニューアルは、「お店をまるごと、めしあがれ。」をコンセプトに、テルミナのマルシェ「テルマルシェ」として、「ライブ感」「買物の楽しさ」「鮮度感ある売場」をテーマに旬の食材や美味しい料理をその場で味わえる店も、多数、出店する。地下1階23店、1階に5店、合計28店をそろえた。

<生鮮エリア>
生鮮エリア

生鮮では地元の名店、こだわりの新業態店のほか、グローサラントとして新鮮な肉、魚を食することができるイートインを設置し、食品を購入するだけではなく、食べて楽しむフロアに一新する。

生鮮エリアでは、鮮魚の「錦糸町魚寅」が「寿司・丼 魚寅」を併設して出店。精肉・惣菜では錦糸町エリア初出店の「肉の匠いとう」が出店し、精肉のほか、肉屋専門店のひと手間かけた「簡単メニュー」、できたての「肉惣菜」を販売する。

新業態では、グリルミート・イートインの「THE MEAT CIRCUS」が出店し、間近でシェフが鉄板焼きで焼き上げるライブ感を提供する。青果「四季菜園」も新業態で出店する。

<専門店・イートインエリア>
専門店・イートインエリア

専門店・イートインエリアでは、商業施設初出店となるラテアートの先駆けの名店「マキネスティ コーヒー」が出店。錦糸町エリア初出店では、洋菓子「ラ・メゾン アンソレイユターブル パティスリー」、カレー・ケーキ「カレーショップトップス」、和食「玄米食堂 あえん」などが出店する。

駅立地の利便性を活かしたクイック&スマートな買物体験ができるフロアを目指し、新たなサービスとしてレジ位置の増設やJRE POINT会員限定の当日配送を開始する。

ハーフメイド商品やポーションパックなど少人数のファミリーに対応した品ぞろえを強化し、多様なニーズに寄り添った商品を提供する。

テルミナは、地域の「お気に入りの場」を目指し、錦糸町にとっての新しい何かを提案し情報発信することで、人が「集う場」を創造し地域へ活気と笑顔を提供するという。

■テルミナ
https://www.termina.info/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧