小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

モスフード/テルミナに「玄米食堂あえん」2号店、都内初出店

店舗/2019年10月17日

モスフードサービスの100%子会社モスダイニングは11月13日、こだわりの玄米定食が楽しめる食堂タイプのレストラン「玄米食堂あえん錦糸町テルミナ店」を出店する。

<玄米食堂あえん錦糸町テルミナ店>
玄米食堂あえん錦糸町テルミナ店

錦糸町駅の駅ビル「テルミナ」内の食品店舗ゾーンリニューアルに合わせ、新規出店するもの。

「玄米食堂あえん」は「日本のご馳走をエキナカへ」をキーワードに、駅構内の立地で、こだわりの玄米定食を提供する食堂タイプのレストラン。

日本のご馳走をコンセプトに四季の旬菜料理を提供するレストラン「あえん」の新業態店舗として、2015年に埼玉県の「エキュート大宮」内に1号店をオープンした。

今回、「玄米食堂あえん」の2号店として、東京都内に初出店する。「テルミナ」は、錦糸町駅直結の商業施設で、JR総武線・総武本線、東京メトロ半蔵門線の3路線が乗り入れ、連日多くの人行き交う。

「玄米食堂あえん錦糸町テルミナ店」では、駅利用者に、身体にやさしく、おいしい玄米と厳選された食材を活かした、日本のご馳走を、カウンター席でのイートインとテイクアウトで提供する。

玄米をより親しみやすい味わいや香り、食感にするために、玄米と白米を8:2でブレンドした「二八玄米」を使用し、比率も炊き方も、あえんオリジナルでふっくらと炊き上げた。

店内では、素材のおいしさを活かした、「国産さばのみぞれ煮」(税別860円)や「玄米とろろご飯セット」(730円)などの玄米定食を提供する。

テイクアウトでは、玄米おむすび6種(150円~230円)の他に店内メニューのおかず・惣菜も持ち帰りに対応する。野菜たっぷりの具だくさん味噌汁(300円)も用意した。

今回オープン記念として、店舗ご利用のお客さま先着600人に、「玄米コーヒーバウムクーヘン」を進呈する。

■店舗概要
所在地:東京都墨田区江東橋3-14-5地下1階
アクセス:JR総武線「錦糸町駅」徒歩1分(駅直結)
営業時間:10時~21時(ラストオーダー20時30分)
定休日:施設に準ずる
店舗面積:約28.43m2
座席数:8席

■玄米食堂あえん
https://www.mosdining.co.jp/gaen-omiya/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧