小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イトーヨーカドー/マンション併設型スーパー「食品館川越店」

店舗/2019年11月14日

イトーヨーカ堂は11月28日、埼玉県川越市に、「イトーヨーカドー食品館川越店」をオープンする。

<イトーヨーカドー食品館川越店>
イトーヨーカドー食品館川越店

食品館川越店は、1967年より2016年まで48年間営業した「イトーヨーカドー川越店」の跡地を低層階の商業施設とマンションの複合物件として再開発を進めたもの。

今回、本川越駅徒歩1分の立地に位置した、マンション併設型の食品スーパーとして新たにオープンする。1km圏内で人口約3万4000人・約1万7000世帯を有する地域に出店する。

川越エリアは、古くからある住宅街にお住まいの方に加え、近年駅前の再開発が進み、大宮や都心までのアクセスも良いことから、単身者や、子育て世代のファミリー層も増加している。観光客も年々増加しており、多様なニーズが見込まれる地域となったいる。

<おかずデリカゾーン>
おかずデリカゾーン

1階は惣菜、グロサリー商品、簡便・即食フロアである「おかずデリカゾーン」、2階は生鮮食品、調味料等を中心とした「小江戸マルシェゾーン」として、2つのフロアでお客の用途に応じた買い物シーンを提案する。

1階の「おかずデリカゾーン」では、新鮮なお魚を少量食べたいニーズに対応した、「1切り規格のお刺身」や、ネタの大きさはそのままに「シャリ少なめ」の寿司などを取りそろえる。地元で愛されている辛味噌だれを使用した「焼きとん」など、おかず・弁当などを多数ラインアップする。

<小江戸マルシェゾーン>
小江戸マルシェゾーン

2階は、生鮮品を中心に展開する「小江戸マルシェゾーン」で、産直野菜を川越の農家さんから仕入れを行い、地場野菜コーナーである、JAいるま野の「あぐれっしゅ川越出張所」にて販売する。

精肉では川越唯一の醤油蔵である「松本醤油」で味付けした肉を、フライパンで焼くだけの時短メニューも展開する。

■イトーヨーカドー食品館川越店
所在地:埼玉県川越市新富町1-20-1
延床面積:1万2705m2(マンション部分含む)
売場面積:1905m2(荷捌き、駐輪除く)
建物店舗:地上1F・2F
従業員数:計82人(社員16人、パートタイマー66人/8時間換算)
駐車/駐輪場:無し※提携駐車場有56台(屋内部分)
営業時間:10時~22時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧