小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ソフトバンク/東急プラザ渋谷に「ペッパー」が接客するカフェ

店舗/2019年12月04日

ソフトバンクロボティクスは12月5日、東急プラザ渋谷5階にペッパーが接客するカフェ「Pepper PARLOR(ペッパーパーラー)」をオープンする。12月3日マスコミ向け内覧会を開催した。

<ペッパーパーラー>
Pepper PARLOR

東急プラザ渋谷は、「大人をたのしめる渋谷へ」コンセプトとし、成熟した大人たちの関心が高い「食」「健康」「美」「趣味」「ライフプラン」をキーワードに魅力的な店舗を集積。特に5階は、「シブヤライフラウンジ」をテーマに、旅行、終活など大人世代に関心の高いテーマにマッチしたテナントを集め、他施設との差別化を図っている。

<「人とロボットの共生」を体感できる>
「人とロボットの共生」を体感できる

遊び心ある大人が気軽にロボットやITを生かしたサービス、「人とロボットの共生」を体感できるよう「ペッパーパーラー」が出店。ペッパーが頭についたカメラからお客の表情を分析、その人にお勧めのメニューを提案する。

ソフトバンクロボティクスの蓮実一隆社長は、「おいしいコーヒーと料理とともに、ペッパーたちの活躍も楽しめるカフェ。ペッパーとの相席、占いなどのゲーム、NAOのダンスなど成熟した大人が子供や孫と未来について話すような店を目指す」と話した。

<お客の表情を分析>
お客の表情を分析

「ペッパーパーラー」は同社が手掛ける初の飲食店となる。

<ペッパーがお勧めのメニューを提案>
ペッパーがお勧めのメニューを提案

1~2時間ごとにロボット「NAO」がダンスを披露、営業終了後の掃除はAI清掃ロボット「Whiz」が活躍する。

<ロボット「NAO」がダンス>
ロボット「NAO」がダンス

メニューのコンセプトは、「世界をタイ日するグルメ&スイーツワッフル」。世界の国々をイメージしたワッフル、ドリンクがそろう。

<世界の国々をイメージしたワッフル>
世界の国々をイメージしたワッフル

「タスマニアサーモンクリームチーズとケッパー(オーストラリア)」(1780円、写真右)、「フランス産フォアグラのシルキームース自家製グラノーラ添え(フランス)」(1820円、写真左)など「THE BURN」総料理長の米澤文雄氏が監修したメニューが楽しめる。

また、選りすぐりのブランドやアーティストとコラボレーションし、オリジナルグッズも制作した。

<コラボチョコ>
コラボチョコ

渋谷のショコラティエ「ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ」とチョコレート(900円)、アクリルへアクセサリーで話題の人気アクセサリーブランド兵庫の「sAn」とは、裏面にミラーを施したペッパー型デザインと、ペッパーパーラーのロゴにも使用しているドリンクカップ型デザインの2タイプのキーホルダー(2600円)をコラボした。

<コラボキーホルダー>
コラボキーホルダー

店内は多くのロボットがいながらも、「自然」を強く感じられる空間を目指した。「ウッド」、「ストーン」、「グリーン」、「メタル」、「土」などの天然素材を使用して、グリーンを使ったアートワークの照明がラウンジのような居心地の良さを演出している。

<AI清掃ロボット「Whiz」>
Whiz

■ペッパーパーラー
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-2-3東急プラザ渋谷5階
営業時間:10時~21時(LO20時30分)
席数:162席
https://www.pepperparlor.com/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧