メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ヨークベニマル/水戸市に「水戸元吉田店」年商目標19億円

2020年02月13日店舗

ヨークベニマルは2月22日、茨城県水戸市に「ヨークベニマル水戸元吉田店」をオープンする。

食品を強化し、少量使い切り商品、手軽・簡単・便利なメニュー提案に力を入れた。年商は19億円を見込む。

水戸市は、茨城県のほぼ中心に位置する県庁所在地で、人口約27万人の都市。商業・サービス業を中心とする産業が8割を占め、第3次産業の就業者も年々、増加している。

店舗がある元吉田町は、水戸市中心部から東寄りに位置し、店舗まではJR水戸駅から南東へ車で約12分、北関東自動車道水戸南インターチェンジからは、車で約8分の距離にある。1km圏内の人口は9727人、世帯数4243世帯、世帯人員は約2.3人。店舗周辺には多くの幼稚園、小・中学校が集中しており、子育て世代、単身世帯が多い地域となっている。

商品は、生鮮食品は特に「鮮度」にこだわり、「味・品質」の良い商品を提供。鮮魚売場では、特にまぐろにこだわり、切りたて、作りたての刺身をそろえた。丸魚コーナーでは、近海の丸魚の調理や商品の量目変更など対応する。

精肉売場は、「常陸牛」をはじめ黒毛和牛など地域商品、ハンバーグ、焼肉商材の品揃えに加え、ローストビーフなどの生食コーナーも充実させていく。

青果部門では、茨城県産の農産物の仕入れを強化し、近隣の契約農家の新鮮な野菜を毎日提供。カット野菜、サラダコーナーも豊富に取り揃えた。

単身者向けに無駄なく買物が出来るように、少量使い切りサイズ商品、簡便商品として、鮮魚の「骨なし商品」「フライパンメニュー」、若い家族が多いことから惣菜の品揃えも充実している。

また、夕方や夜に来店する顧客にも、「出来たて・作りたて」商品、レンジアップなど簡便商品を提供する。

同店の開店により、店舗数は、福島県78店舗、宮城県60店舗、山形県22店舗、栃木県31店舗、茨城県41店舗の合計232店舗(実質稼動店舗は229店舗) となり、水戸市へは7店舗目の出店となる。

■ヨークベニマル水戸元吉田店
所在地:茨城県水戸市元吉田町1037-4
TEL:029-309-2025
FAX:029-309-2026
敷地面積:(全体)1万1707m2
延床面積:(ヨークベニマル)3280m2
売場面積:(ヨークベニマル)2324m2
構造:鉄骨造・平屋建て
駐車台数:(ヨークタウン水戸)694台
駐輪台数:(ヨークタウン水戸)291台
営業時間:9時30分~22時
定休日:年中無休
年商見込:19億円
テナント:惣菜、寿司、ベーカリー、クリーニング、ATM1台(セブン銀行)
従業員数:105人(正社員20人、地元採用者85人)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方