小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JR芦屋駅/駅ビル「モンテメール」全47店リニューアル詳細発表

店舗/2020年02月17日

JR西日本グループの神戸SC開発は2月14日、JR芦屋駅で3月13日にリニューアルオープンする商業施設「モンテメール」に出店する全47ショップとリニューアル詳細を発表した。

<本館3階ファサード部>
本館3階ファサード部

リニューアルでは、これまでの主要顧客であった50代以上のミセス層に加え、30代から40代を中心とした近隣居住者および駅利用者を新たなターゲットに設定し、日常使いから週末のショッピングや食事、カフェでのひと時など、さまざまなシーンで利用できるよう、新規ショップの導入と快適な環境づくりを図った。

<本館4階中央部>
本館4階中央部

本館・西館全47ショップのうち、約7割の34ショップが新規出店となる(全国新業態4、兵庫初出店3、芦屋初出店25)。リニューアル前から引き続き出店する既存ショップでは、新たに10ショップが移転リニューアルする。

芦屋初出店となる、スターバックスコーヒー、成城石井、アフタヌーンティーリビング、エディオン、無印良品などが出店。本館地下1~2階の大丸芦屋店もリニューアルオープンする。

<フロア概要>
フロア概要

本館5階のレストランフロアを駅コンコース直結の西館3階・4階に移設するとともに、本館3階から6階を専門店、地下1階から2階を大丸芦屋店にゾーン分けするなど、これまでのフロア構成を一新した。

これまでモンテメールの専門店と大丸芦屋店で閉店時間が異なるなどの課題があったが、営業時間を「10時から20時まで」に統一するとともに、レストランフロアを駅コンコース直結の西館3階・4階に移設することで、物販店閉店の20時以降もスムーズにレストランフロアを利用できるよう改善した。

<本館4階レストランフロア>
本館4階レストランフロア

新生モンテメールは、「便利で普段使いできる場所」「ゆったりくつろげる場所」「日常生活に彩りを与えてくれる場所」になることを目指し、「新芦屋ライフスタイル」を提案するを開発コンセプトとした。

空間デザインは、駅コンコースに直結した立地と館の東西に広がる動線を「川沿いの遊歩道」に見たて、通路を曲線にするなど動きを持たせることで、お客がゆっくり散歩しながら買い回りできる空間づくりを目指した。

<本館3階中央部>
本館3階中央部

マテリアルには、肌触りを感じる石目調タイルや温かみのある木目をベースに、グレートーンのタイルやスチールをアクセントとして使用することで、自然のぬくもりにモダンな印象をプラスしたデザインとした。

西館3階・4階レストランフロアは、レストランゾーンとしての統一感を保ちながら、3階は「気軽に使えるカジュアルなレストランフロア」、4階は「ゆったり落ち着きのあるレストランフロア」をコンセプトに、お客が快適に食事を楽しめる空間づくりをした。

<西館3階レストランフロア>
西館3階レストランフロア

そのほか、お客が快適にショッピングを楽しめるよう、エスカレーターやエレベーターの周辺などにレストスペースやグリーンを計画的に配置した。

1980年の開業から40周年を迎え、新生モンテメールは芦屋の玄関口にふさわしいショッピングセンターとして、地域のにぎわい創出と魅力向上に貢献したいという。

今回、開業後39年を経た各種設備機器の更新や震災に起因した追加の躯体補修などを実施し、大丸芦屋店の低層階他を除いた大部分を休館し、約1年間にわたる工事を実施している。

■モンテメール
所在地:芦屋市船戸町1-31
階層:本館地下1~6階、西館1~6階
延床面積:約2万4100m2
店舗面積:約1万2300m2
店舗数:47店
駐車台数:260台(5時~24時)
営業時間:専門店・大丸芦屋店10時~20時
西館3・4階レストランフロア11時~21時30分
※一部営業時間が異なるショップあり
休館日:年間5日
※一部営業するショップあり
https://www.montetmer-ashiya.jp/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧