小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール四條畷/「無印良品」大型店、フードコート1500席導入

店舗/2020年03月04日

イオンモールは3月13日、大阪府四条畷市の「イオンモール四條畷」をリニューアルオープンする。

<「無印良品」を1階メインフロアに導入>
「無印良品」を1階メインフロアに導入

同モールは2015年10月にオープンした。今回のリニューアルでは、地域住民にさらに愛されるショッピングモールをめざし、三世代ファミリーを中心に、幅広い世代のから要望の多かった大型のライフスタイル型専門店「無印良品」を1階メインフロアに導入。約2600m2の広さに衣料品、生活雑貨、食品まで約7000品目を展開するほか、新たに計5店舗がリニューアルする。

施設面では、1階イオンスタイル側に約200インチの大型デジタルサイネージ、2階ブリッジには、46インチ16面マルチビジョンを設置。2階レストラン街には、「子どもの遊び場」を新設した。

<大型デジタルサイネージなど設置>
大型デジタルサイネージ

3階フードコートも、座席数を増やし、大阪府内最大級となる約1500席となるなど、ハード・ソフト両面で進化させた。

■約2600m2、約7000品目そろう大型「無印良品」

「無印良品」では、親子で楽しめる「木育広場」を導入。本のある暮らしを提案する「MUJI BOOKS」、購入したハンカチや布製バッグなどに、デザインを選んで、刺繍ができるサービスも展開する。

また、「無印良品」の選任アドバイザーによるインテリア相談会をはじめ、常設するイベントスペースでは、子どもに人気のワークショップを開催。店内にはセルフ式のコーヒーカウンターを設置し、ゆったりと買物ができるよう憩いの空間を提供していく。

<ニコアンド>
ニコアンド

1階に4月17日自分に似合うライフスタイルを提案する「ニコアンド」がオープン。2階には、300円均一のアクセサリーショップ「ルナアース」、3階に欧米で人気のインド発ストリートカジュアルブランド「ブレイクバウンス」が日本初出店する。

<フードコート拡充>
フードコート拡充

3階フードコート「こもれびダイニング」は、要望に応え、客席数を130席増やし、 大阪府内最大級となる約1500席に拡大。窓際席には新たに充電用コンセントを36カ所増設した。一人でも気兼ねなく、ゆったりと利用できる。

■デジタルモール化を目指す

1階風のコートには、約200インチの大型デジタルサイネージを新設。インフォメーション上ブリッジには、46インチ16面マルチビジョンを設置し、さまざまなイベント・専門店の情報をデジタル配信する。災害時には、緊急テレビ放送に切り替え、速やかに情報を伝達するという。

<LED付フィルムを利用したサイネージ>
LED付フィルムを利用したサイネージ

さらに、イオンスタイル・H&M側にある2階吹き抜けガラス面には、関西の商業施設初となるLED付フィルムを利用したサイネージを導入。透過画像、動画放映など、今までにない新たな館内装飾やビジュアル表現が可能となった。省力化とともに布・紙資源の削減を図った。

館内13カ所に設置した65インチのタッチ式フロアマップでは、店舗情報、フードコートの混雑状況をリアルタイムで確認でき、館内の利便性を向上させた。

■イオンモール四條畷
所在地:大阪府四條畷市砂4-3-2
TEL:072-803-0100
専門店数 : 約200店舗
核店舗:イオンスタイル四條畷
敷地面積:約15万9000m2
延床面積:約15万4000m2
総賃貸面積:約7万5000m2
建物構造:鉄骨造地上4階建一部5階
駐車台数:約4300台
駐輪台数:約1600台
営業時間:専門店10時~22時、レストラン街11時~23時、シネマコンプレックス
9時~24時、イオンスタイル四條畷(1階食品売場)9時~23時(2階・3階)9時~22時
※一部営業時間が異なる店舗あり
休業日:年中無休
https://shijonawate-aeonmall.com/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧