小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

京急/横浜に「日ノ出町フードホール」クラフトジン蒸留所も

店舗/2020年03月05日

京急電鉄は3月26日、横浜市・京急線日ノ出町~黄金町駅間の高架下スペースに、飲食施設「日ノ出町フードホール」をオープンする。

<日ノ出町フードホール>
日ノ出町フードホール

同社は、2008年から日ノ出町・黄金町エリアにおいて、地域住民・行政・警察と連携し、高架下スペースに文化芸術スタジオの連続的な整備を行うなど「アートによるまちづくり」を推進してきた。

2018年4月にはアメリカ発祥のタイニーハウス(小さな住まい)を活用した宿泊施設、水上アクティビティー拠点などからなる複合施設「Tinys Yokohama Hinodecho」を開業するなど、「賑わいにあふれたアートのまち」の形成を目指し、同エリアの活性化に取り組んでいる。

「日ノ出町フードホール」は、「コミュニティー型フードホール」をコンセプトに、多くの飲食店が立ち並び日々賑わいをみせる野毛・宮川町エリアと日ノ出町・黄金町エリア間をつなぎ、新たなコミュニティーを醸成する「地域の大食堂」を目指す。

野毛・宮川町エリアのテナントを中心に4店舗が出店。クラフトビールキッチンのしっぽ団「CraftBeer&Sake,Ra-men&Osaka Sushi」、農家直営の野菜デリと自家製ベジ&フルーツカクテル専門店「Farm Deli&Bar by yokohama vegemate project」、唐揚げ&ハイボール専門店「西麻布角屋監修 ハイカラ酒場」、肉バル「高架下チキン」がそろう。

注目を浴びているクラフトジンの蒸溜所「横浜ジン蒸留所タップルーム(仮)」も今秋オープンする予定だ。

<京急線日ノ出町~黄金町駅間の高架下スペースに立地>
京急線日ノ出町~黄金町駅間の高架下スペース

■日ノ出町フードホール
所在地:横浜市中区日ノ出町1-103-1
アクセス:京急線日ノ出町駅徒歩約3分、黄金町駅徒歩約8分
敷地面積:約476m2
店舗数:5店舗
https://hinode-chofoodhall.com(3月17日10時公開予定)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧