メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ブルーボトルコーヒー/「竹芝カフェ」出店、持ち帰り専用BOX先行発売

2020年08月28日店舗

ブルーボトルコーヒージャパンは9月14日、「ブルーボトルコーヒー 竹芝カフェ」を「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」にオープンする。

<ブルーボトルコーヒー 竹芝カフェ>
竹芝カフェ

同日開業する「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」の3階に出店。海の近くに位置し、太陽の光を燦々と浴びる庭を望むことができるブルーボトルコーヒー 竹芝カフェは、スキーマ建築計画がデザインを担当した。

天井が高く開放的なカフェには、海と船から白い帆がたなびくヨットの甲板をイメージし、実際にヨットの甲板に用いられる技工を使用して作られたシェアテーブル、外の庭や空を眺められるよう外向きに設置された1人掛けのソファなど、仕事中やちょっとした休憩時間にも、 室内にいながらテラスでゆったりとくつろいでいるような、心地よい席を用意した。

また、竹芝カフェでは、ビジネス、自宅での集まり、アウトドアなど、さまざまなシーンでブルーボトルのコーヒーを楽しめる「Blue Bottle Coffee Box」を先行発売する。

<Blue Bottle Coffee Box>
Blue Bottle Coffee Box

淹れたてのハンドドリップコーヒー(ブレンド税別3000円、シングルオリジン3500円、各約10杯分)、コールドブリューコーヒー(3500円、約8杯分)を持ち帰り専用容器(返却不要)に入れて用意する。

店頭、電話注文のほか、9月中にウーバー・イーツによる配達も可能となる予定だ。

<グラノーラスティック>
グラノーラスティック

さらに、ブルーボトルコーヒー カフェで人気の自家製グラノーラが食べやすいスティックタイプになった商品も先行発売する。何種類ものはちみつで試作を重ねた、オーツ麦とはちみつを合わせたシンプルな組み合わせにマルドンシーソルトがアクセントとなった「ハニー&シーソルト」(330円)と、ドライフルーツ、アーモンド、パンプキンシードなどを加えた味わい深い「フルーツ&ナッツ」(350円)がそろう。

■ブルーボトルコーヒー 竹芝カフェ
所在地:東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー3階
営業時間:平日8時~21時、土日祝9時~19時
※9月19日、9月20日の営業時間は9時~21時
店舗面積:92.06m2
店内席数:22席(9月14日の時点では、席数を減らし営業)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方