メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マックスバリュ東海/愛知県東海市に初出店、じもの・半調理品を拡充

2020年10月02日店舗

マックスバリュ東海は10月9日、愛知県東海市初出店となる「マックスバリュ東海荒尾店」をオープンする。

<マックスバリュ東海荒尾店>
マックスバリュ東海荒尾店

国道247号線(西知多産業道路)「荒尾IC」より南東へ約2㎞、大池公園北側の道路を挟んだ向かい側に位置している。東海市への出店は初めてとなり、この出店により、愛知県内における店舗数は50店舗目、同社全体では228店舗となる。

普段使いからこだわりの商品まで、買いやすい価格で提供。地元で愛される「じもの商品」の拡充、親しみのあるフレンドリーな接客で、地域に寄り添った店舗づくりを目指す。

農産は、地元産の野菜・果物で旬や鮮度をアピール。カットフルーツ、下ごしらえ野菜など半調理品、オーガニック商品を用意した。

水産では、地元の新鮮な鮮魚を西浦漁港、形原漁港をはじめとする地元漁港より直送し、丸魚、刺身や切り身など「じもの商品」を幅広く取り揃えた。骨とり切り身、半調理品、即食商品を拡充した。

畜産は、牛肉・豚肉・鶏肉を、さまざまな家族構成のニーズに応じた少量から大容量まで幅広い量目にてそろう。

デリカは、昼食や夕食の時間帯に合わせて出来たての商品をタイムリーに提供するとともに、店内で焼きあげる国産焼鳥、鉄板焼き商品をはじめ、手づくりおむすび、焼きたてパンなどを販売。東海市ご当地グルメ「トマせん焼きそば」も用意した。

そのほか、イオンのブランド「トップバリュ」を積極的に展開し、チルドリカーなどじもの商品、健康志向に対応した商品を拡大。店内のテレビモニター、販促物では、健康的な食生活、食事バランスを考慮した弁当、惣菜の紹介、レシピの提案を行う「ちゃんとごはん」にも取り組む。

また、「愛知県ありがとう」キャンペーンを実施する。愛知県にゆかりのある商品の拡販を通じ、この売上の一部を愛知県に寄付金として贈呈する。この寄付金は愛知県の環境事業促進による持続可能社会実現に向けた諸施策に使用されるという。

<周辺地図>

■マックスバリュ東海荒尾(とうかいあらお )店
住所:愛知県東海市荒尾町丸根1-22
TEL:05-602-5776
営業時間:7時~23時
駐車台数:185台
駐輪台数:110台
直営売場面積:1479m2 1
従業員数:62人(パート・アルバイト8時間換算人員/うち正社員13人)
テナント:ソフトピア(クリーニング)、キャン★ドゥ、イオン銀行ATM、岡崎信用金庫ATM、
ウエルシア、西松屋(11月オープン予定)、ぽっぽ園(保育園、2021年4月開所予定)、あそびの広場

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方