メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日本KFC/店舗設置型「ピックアップロッカー」試験導入

2020年10月13日店舗

日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)は10月13日、ケンタッキーフライドチキン(KFC)4店舗(南浦和店、溝ノ口店、新宿西口店、中野店)で、お客がネットオーダーで注文した商品をすべて非接触で受け取れる店内設置型ロッカー「ピックアップロッカー」の試験導入をした。

<ピックアップロッカーと操作パネル(新宿西口店)>
ピックアップロッカーと操作パネル(新宿西口店)

お客がKFCネットオーダーで注文する際に、来店時間を設定する。店舗では来店時間に合わせて商品を準備し、「ピックアップロッカー」内に保管する。来店時に注文番号を「ピックアップロッカー」に入力することで商品を受け取ることができる。実験の終了時期は未定で、クリスマス期間は休止する。

配達代行サービスを利用する場合にも、配達代行のスタッフはこのサービスを利用して指定場所に商品を届ける。待ち時間無しで(テイクアウト)商品を提供することでお客の「買いやすさ」向上につながることに加え、従業員の生産性向上への効果も期待できるという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方