メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イトーヨーカドー/埼玉県草加市に「新田店」ワンストップショッピング提供

2020年10月16日店舗

イトーヨーカ堂は10月30日、埼玉県草加市に「イトーヨーカドー新田店」をオープンする。

<イトーヨーカドー新田店>
イトーヨーカドー新田店

新田店は、1972年より約46年の間、営業していた「イトーヨーカドー新田店」の跡地に、装いを新たにオープンするもの。

草加市の中でも新田エリアは、古くからある住宅街の住民に加え、都心までのアクセスも良いことから、近年新しい住宅も増え、単身者、子育て世代のファミリー層も増加している地域だという。

半径1km圏内の商圏人口は約3万4000人、約1.6万世帯となっている。

生鮮品を中心に展開するマルシェゾーンでは、草加市内の生産者から仕入れた新鮮な地場野菜、人気の有機野菜をはじめ、鮮度の良い刺身や肉の盛合せなど、多様なニーズに対応できる商品がそろう。青果では、草加市内の8人の生産者から仕入れた地場野菜をコーナー化している。

<デリカゾーン>
デリカゾーン

デリカゾーンでは、食卓で人気の鶏唐揚げ、店内の鉄板で調理したお好み焼き、焼きそば、焼きたてのパンやピザなどを多数用意した。

冷凍食品売場では、簡便・即食ニーズに応えるために、主食からメインのおかず、副菜までイトーヨーカドーオリジナルの冷凍キットも取り揃えている。

また、購入頻度の高い日用品、キッチン用品、肌着、ペット用品などの品揃えを拡充することで、幅広い顧客が「ワンストップショッピング」を楽しめる、便利な店舗づくりを目指す。

<投げ込み型の什器を採用>
投げ込み型の什器

ライフスタイル売場では、イトーヨーカドーのライフスタイルでは初となる「投げ込み型の什器」を導入することで、作業効率の向上を図るとともに、売場に置くことのできる在庫量が増やし商品の欠品回数を減少させ、利便性を高めた。

店舗入口には、イトーヨーカドー初の手洗い、消毒ができるサニテーションカウンターを設置。顧客用非接触検温システムの導入、顧客用自動消毒スタンドの設置、光触媒コーティングによる、買い物カゴやカートの抗菌・抗ウイルス加工など感染予防対策も充実している。

<感染予防対策も充実>
感染予防対策も充実

■イトーヨーカドー新田店
所在地:埼玉県草加市旭町6-15-30
延床面積:3306.41m2
売場面積:2221m2
従業員数:計92人(社員16人、パートタイマー76人・8時間換算)
敷地内駐車場:89台
敷地内駐輪場:178台(臨時駐輪スペース58台)
営業時間:10時~21時※オープン3日間は9時オープン
商圏人口:約3.4万人、約1.6万世帯(半径1km圏内)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方