メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東急不動産/「キュープラザ新宿三丁目」スギ薬局、シェアオフィス出店

2020年12月18日店舗

東急不動産と東急不動産SCマネジメントは12月21日、既存の商業ビルをリノベーションし、「キュープラザ新宿三丁目」としてリニューアルオープンする。

<キュープラザ新宿三丁目>
キュープラザ新宿三丁目

東急不動産の都市型商業施設ブランド「キュープラザ」の6番目の施設となるもの。

同施設は、1992年に建築されスポーツを中心とした商業施設として誕生。2005年にブランドリユースデパートに顔を変え、2020年3月まで営業していた。

今回のリノベーション戦略として、広大な新宿の商業マーケットや地下鉄新宿三丁目駅直結という立地を最有効活用するために、従前の大型物販店舗から、東急不動産が展開する会員制シェアオフィス「Business-Airport(ビジネスエアポート)」、クリニック、ドラッグストアといった時代のニーズに合ったテナント構成とした。

地下1階~1階は、スギ薬局が出店。処方せん調剤をはじめ、一般用医薬品、サプリメント、健康食品、化粧品などがそろう。

2階には「脳ドック」を手軽にスピーディに受診できる画像検査クリニック「メディカルチェックスタジオ 新宿クリニック」、3階はMRI・CT による画像診断に特化した「Seeds Clinic 新宿三丁目」、4階~8階は家具備付の専有個室や電源・無線LAN を完備した共用ラウンジなどを用意した会員制シェアオフィス「ビジネスエアポート新宿三丁目」がオープンする。

また、ファサード青を基調とした外観は竣工当初の1992年来の姿だったが、街の雰囲気との調和を図り、従来のイメージを変える事を目的に、既存建物躯体を活かしたファサードのリノベーションを実施した。

従前の特徴ある色合いのH鋼風の柱型、ガラスサッシの上にルーバーを設置したデザインはいずれも撤去し、高級感のあるアルポリック板、金属板とLED照明を設置することで、イメージを一新した。

<視認性の高いガラスサッシを採用>
視認性の高いガラスサッシ

さらに、外への視認性が悪いガラスサッシを撤去し、商業店舗としてもオフィスとしても汎用性の高い、視認性の高いガラスサッシを設置した。

<周辺地図>
周辺地図

■キュープラザ新宿三丁目」施設概要
所在地:東京都新宿区新宿3-5-6
建物形態:地下2階、地上8階建
敷地面積:749.11m2
延床面積:5980.83m2
竣工年:1994年9月
リノベーション竣工年:2020年12月
リノベーション設計:JR東日本建築設計
リノベーション施工:淺沼組
施設運営:東急不動産SCマネジメント
店舗数:4店舗
営業時間:店舗により異なる
交通:JR各線「新宿」駅より徒歩6分、東京メトロ丸の内線・副都心線、都営地下鉄各線「新宿三丁目」駅直結

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方