メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三菱地所/「大名古屋ビル」刷新、名古屋タカシマヤの高級時計売場開業

2020年12月23日店舗

三菱地所は12月23日、「大名古屋ビルヂング」の商業ゾーン「大名古屋ビルShops&Restaurants」をリニューアルすると発表した。

2016年3月9日に開業した「大名古屋ビルヂング」の商業ゾーン「大名古屋ビルShops&Restaurants」を、開業5周年となる2021年ゴールデンウィークからの順次開業を目指して、大規模リニューアルを行う。

<名古屋タカシマヤの高級時計売場>
20201223mitu1 728x454 - 三菱地所/「大名古屋ビル」刷新、名古屋タカシマヤの高級時計売場開業

今回のリニューアルにおいては、1・2階(一部)に、ジェイアール東海高島屋が運営する「ジェイアール名古屋タカシマヤ」の高級時計ゾーンが拡大移転(約1200m2)。日本最大級の高級時計ゾーン「ジェイアール名古屋タカシマヤ ウオッチメゾン」が2021年夏頃誕生する。

<新たな「食」ゾーンが誕生>
20201223mitu2 - 三菱地所/「大名古屋ビル」刷新、名古屋タカシマヤの高級時計売場開業

地下1階は、成城石井・スターバックスなどの飲食・食物販店舗が集積する新たな「食」ゾーンが誕生する。コスメ・生活雑貨などデイリーユースなショップが並ぶバラエティーフロアに生まれ変わる。

<貫通通路を含む共用部を刷新>
20201223mitu3 - 三菱地所/「大名古屋ビル」刷新、名古屋タカシマヤの高級時計売場開業

また、地下1階は「マルシェ&パティオ」のデザインコンセプトのもと貫通通路を含む共用部を刷新し、「食」を中心とした賑わい空間を演出する予定だ。

<周辺地図>
20201223mitu4 728x519 - 三菱地所/「大名古屋ビル」刷新、名古屋タカシマヤの高級時計売場開業

■大名古屋ビルヂング
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12
敷地面積:9155.56m2
開発手法:都市再生特別地区
指定容積率:1400%
延床面積:14万7871.79m2
階数:地上34階、搭屋1階、地下4階
建物高さ:174.70m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
用途:事務所、店舗、地域冷暖房施設、駐車場、駐輪場等
設計・監理:三菱地所設計
施工:清水建設
運営管理:三菱地所プロパティマネジメント
沿革:2015年10月31日建物竣工、2016年3月9日 地下1階~5階「大名古屋ビル Shops&Restaurants」開業
https://dainagoyabuilding.com/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年06月12日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方