メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

本厚木ミロードイースト/食エリア刷新、エビスバー・フードホールが登場

2021年01月05日店舗

小田急SCディベロップメントは1月5日、本厚木駅直結の商業施設「本厚木ミロード」の高架下エリアである「ミロードイースト」の一部をリニューアルし、「MYLORD FOOD LOUNGE」として2期に分けてオープンすると発表した。

<「エビス」の魅力を堪能できるビヤバーが登場>
20210105mi1 728x329 - 本厚木ミロードイースト/食エリア刷新、エビスバー・フードホールが登場

「本厚木ミロード」は、ミロード1、ミロード2、ミロードイースト、小田急ステーションホテル本厚木の4つの建物からなる、約180店の専門店で構成される小田急線本厚木駅直結の複合商業施設。今回、ミロードイーストを刷新し、食の新エリア「MYLORD FOOD LOUNGE」が誕生する。

リニューアルコンセプトは、「COLOR VARIATIONS+(カラーバリエーションズプラス)」。気軽に立ち寄れる落ち着いた空間を提供し、顧客のライフスタイルを「食」で彩り、十人十色の過ごし方を提案するエリアを目指す。

<食の新エリアとして刷新>
20210105mi2 - 本厚木ミロードイースト/食エリア刷新、エビスバー・フードホールが登場

本厚木駅中央改札口の正面エリアに位置する「MYLORD FOOD LOUNGE」は、和洋豊富なメニューをオールタイムで楽しめるビヤバー・フードホール・カフェで構成。通勤・通学、買い物の合間などテイクアウトを含む日常のクイックな利用から、ゆったりとくつろぎながらの食事まで、多様なシーンに対応できる。

リニューアル第1弾では、1月28日「エビスバー」をオープン。「エビス」の魅力を堪能できるビヤバーとして、樽生エビスをすべてラインナップし、それぞれの特性にあった料理を提供する。

全国初の業態として「おむすびスタンド」を店舗内に併設し、俵むすびなど和食メニューもそろう。唐揚げをはじめとする惣菜販売など、時間帯により異なるニーズに対応したメニューを、テイクアウトできるようにする。

また、6月の第2弾リニューアルでは、本厚木エリア初のフードホール「fLDK」が登場。店名は、「Foodies at Living,Dining,and Kitchen」の略称で、「食を通じて生活を豊かにする」という意味が込められており、豊富なラインナップの食事を1つの空間で提供する予定だ。

■本厚木ミロード
住所:神奈川県厚木市泉町1-1
規模:地下1階~地上7階
延床面積:5万1945m2
店舗面積:1万7890m2
https://www.odakyu-sc.com/honatsugi-mylord/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年08月02日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方